「7人の悪魔超人」の版間の差分

SwingDDT (会話) による ID:44002156 の版を取り消し
(SwingDDT (会話) による ID:44002156 の版を取り消し)
夢の超人タッグ編にて悪霊となって登場した際、霊界ポケットの破壊や、2代目グレートの正体にいち早く気づきそうになるなど、生前よりも死後の方が活躍した。マッスル・ローリングを受け止め悪魔超人昇進の確約を受けるが、直後に踏み潰されキャンバスに封じられた。
 
完璧・無量大数軍との戦いでは、テリーマンに代わりアメリカ・グランドキャニオンの空中決闘場にてストロング・ザ・武道と対戦。マウンテン・ドロップからの奇襲で戦いを仕掛ける。劣勢を強いられるも内股や脇固めといった柔道技で対抗。また武道の「零の悲劇」による人間化を凌いでみせた。最後は「兜砕き」に敗れたが、空中決闘場の鎖を切って武道を道連れに谷底へ落下した
 
続編『[[キン肉マンII世]]』のスピンオフ作品「テリー・ザ・キッドの夜明け」では大魔王サタンの目に止まり、次世代の正義超人を倒すために超人墓場から復活している。息子・暴瑠渓(ボルケーノ)をテリーマンの息子であるテリー・ザ・キッドと戦わせた。
=== 主要対戦成績 ===
* ×テリーマン(ブレーンバスター)
* ×ストロング・ザ・武道(完武・兜砕き)
 
=== 得意技 ===
510

回編集