「フェイク 京都美術事件絵巻」の版間の差分

記事が作成されていないからといってリンクを除去しないこと
(記事が作成されていないからといってリンクを除去しないこと)
* 白石亜子 - [[南野陽子]]
* 板谷周五郎 - [[佐川満男]]
* 中山一樹 - [[三谷昌登]]
* 友野輝男 - [[城土井大智]]
* 吉岡健太 - [[小堀正博]]
* 真野琢磨 - [[佐野史郎]]
* 岩瀬健作 - [[楠年明]](第5回)
* 健作の妻 - [[宮田圭子]](第5回)
* 斯波義男 - [[木内義一]](第5回)
* 金子彰 - [[中村大輝]](第5回)
* 木村恭一 - [[瀬川菊之丞 (7代目)|瀬川菊之丞]](第5回)
* 演出 - 大原拓、[[辻野正人]]、末永創
* 制作統括 - 安原裕人(NHK大阪)、[[手塚治]](東映)
* 美術 - [[西村薫]]
* 技術 - 山下昭
* 音響効果 - 林幸夫
* 撮影 - [[岡本哲二]]
* 照明 - 笠原竜二
* 音声 - 深田次郎
16,563

回編集