「安岡良亮」の版間の差分

編集の要約なし
'''安岡 良亮'''(やすおか りょうすけ、[[文政]]8年[[4月 (旧暦)|4月]]([[1825年]]) - [[1876年]]([[明治]]9年)[[10月27日]])は、[[江戸時代]]後期([[幕末]])の[[土佐藩]][[郷士]]、[[迅衝隊|迅衝隊士]]。[[明治]]時代前期の官僚、[[白川県|白川]][[県令]]、[[熊本県]]令である。初名は良徴。字は士徴。通称は亮太郎。号は十洲。[[戊辰戦争]]の際、賊魁[[近藤勇]]を捕縛し斬首した功がある。[[大東亜戦争]]の際、[[終戦詔勅]]を起草した[[陽明学者]][[安岡正篤]]の曾祖父にあたる
 
== 経歴 ==
**[[10月27日]]、傷がもとで死去。享年52
 
== 家 ==
*安岡家の祖は、北家[[藤原房前]]の後裔上杉重房に出ずる。のち[[征夷大将軍]]宗尊親王の従い鎌倉へ下向し、その後裔で[[紀州]]浜宮の神士、安岡左衛門藤原良白を家祖とする。家紋は「隅切角に三つ引」。
妻との間に
 
【安岡家歴代】
 長男・[[安岡雄吉]]
*初代:安岡良白(左衛門)
 
 三男・[[*2代:安岡秀夫]]良氏明治4年生伝左衛門
*3代:安岡良重(久左衛門)
 
*4代:安岡良任(伝之助)
熊本での愛妾・[[お喜美]]との間に
*5代:安岡良勝(伝八郎)慶長5年[[山内康豊]]に仕える。
 
*6代:安岡良儀(久左衛門)
 長女・[[熊子]]
*7代:安岡良延(八右衛門)
 
*8代:安岡良次(久左衛門)
がいる。
*9代:安岡良久(貞助)
*10代:安岡利平太
*11代:安岡源治
*12代:安岡周蔵
*13代:安岡故五郎
*14代:安岡良亮(亮太郎)
 **15代:長男[[安岡雄吉]]
**次男:某
**三男[[安岡秀夫]](明治4年生)
**長女[[熊子]](熊本での愛妾・[[お喜美]]との間の子)
***16代:安岡盛治(婿養子)
***妻:安岡光恵(安岡雄吉娘)
****17代:[[安岡正篤]](婿養子、実父堀田喜一)
***妻:安岡婦美(安岡盛治娘)
 
== 関連項目 ==
* [[薩土密約|薩土討幕の密約([[薩土密約]])」
* [[戊辰戦争]]
* [[板垣退助]]
匿名利用者