「Wikipedia:井戸端/subj/チェックユーザー依頼における合意形成について」の版間の差分

論点を一部撤回。
(→‎チェックユーザー依頼における合意形成について: 論点1、論点2についてコメント。規定の条文解釈の問題であり、今回のCU依頼は規定違反なしでは?)
(論点を一部撤回。)
 
:Madamada123氏のブロック依頼で賛成票を投じ、さらには、[[Wikipedia:コメント依頼/Madamada123、Kor2011、他]]において、CU実施の是非を問う呼びかけに賛成意見を述べ、なおかつCU依頼で賛成票を投じたものです。個人的意見で申し訳ありませんが、CU依頼は、ほとんどの場合、調査対象者が記事破壊行為などを行なっている(いた)状況下で、なおかつ、継続的にブロック破りを行なう可能性がある状況下で出されるものであり、簡単に言えば'''緊急性'''があります。と、いうことは、[[Wikipedia:合意形成]]に見られるような長時間を、CU依頼提出のための合意形成に費やす必要性はありません。緊急性の高いものを、通常の、長時間をかけた合意とは異なる、最小限の合意であってもきちんと処理できるようにするために、[[Wikipedia:チェックユーザーの方針#日本語版でのチェックユーザー情報公開規定]]があるのではないでしょうか?<u>論点1</u>に関して言えば、この情報公開規定が、<u>CU係の行動規範</u>としてしか機能せず、<u>CU依頼提出のためのコメント依頼(およびそれに準ずるもの)の合意形成の指針</u>として機能しないのであれば、<u>CU依頼がもつ「緊急性」という側面を無視することになり、情報公開規定としての存在理由が見つからないと思います。よって、CU依頼を提出した方の条文解釈は誤りではないと思われます。</u>なお、今回は情報公開規定の「4.」および「5.」に該当するケースであり、今回の依頼は、この規定から逸脱するものであるとは思われません。さらに申し上げるならば、「5.」における「・・・チェックユーザーの必要があるとの合意に達したとき、<u>かつ</u>提案から<u>24時間</u>以内に反対がない・・・」という文言の語釈は、<u>「CU実施提案がなされ、提案から24時間の間に反対がなく、賛成意見のみで合意に達したとき」</u>と読み解くべきと思われ、<u>論点2</u>については、Ritisさんの「合意形成+24時間」という解釈は、残念ながら正しくないと考えられます。「提案から、反対票なしの合意形成・依頼提出までに'''25時間'''かけている」という点では、<u>今回のCU依頼は、「拙速」「依頼不備」との誹りを受けないギリギリの線で提出されている</u>と言えます。最終的にはCUが依頼不備であるかどうか、あるいは実施されるかどうかの管理者による判断の結果が出た時点で、「CU依頼が妥当な・適切なものであったかどうか」がわかるわけで、今回のケースも、規定に大幅に違反しているとは思われない以上、あとは管理者の方の判断を待つべきでしょう。また、依頼不備があれば、速やかにその旨の指摘が管理者から行なわれ、依頼がクローズされる事もあるかと思いますが、今回はそのようなケースはいまだ発生しておりません。Ritisさんの目には「拙速」「依頼不備」と映ったとしても、ウィキペディアのルール上は、問題ない依頼であると考えます。長文失礼いたしました。--[[利用者:Rienzi|Rienzi]]([[利用者‐会話:Rienzi|会話]]) 2012年9月9日 (日) 11:24 (UTC)
 
論点2のうち、「合意形成=1時間」は私の早とちりだったということは理解できました。まずこの点は撤回します。
 
しかしながら、相変わらず理解できないのは'''合意形成'''です。過去のCUにおいては確かにCU依頼の提案からCU依頼まで短期間だったものがあります([[Wikipedia:チェックユーザー依頼/魚へんのアカウント群]])。このユーザーについてはCU依頼前後にも[[WP:SOCK|SOCKs]]を作って議論妨害するような状況であり、先の発言に挙げたプライバシーに関する方針を基礎として緊急性という理由からというのは理解できなくは無いです。それに対して今回の被依頼者は緊急性が必要なユーザーだったのか、せっかくコメント依頼されたのだから確認しようかと思った(一応いくつかのログくらいは見直したりしたのですが)ら、既に合意形成されたということで議論のできないCU依頼に場が移っていたわけです。<small>これは私の投稿における考え方ですので万人受けするものではないですが、大雑把に「相手の発言に即座に回答するのではなく、いったん受け止めて時間を置いてから回答する。すぐに回答したらその発言に相手を傷つける言葉やヒートアップする発言があるかもしれないからきちんと寝かせてから回答しよう」という考え方をしています。そのベースは[[WP:WQT]]なり[[WP:CIV]]、そして[[WP:CALM]]だったりしますが、大雑把に言えばある程度の時間を置いておいてもWikipediaでは滅多なことは起こらないという信用があったわけです(緊急の対処は管理者に依頼されるでしょうし)。</small>
 
ですが、緊急性について触れる発言はあったでしょうか? コメント依頼後の投稿ブロック依頼では? 投稿ブロックのログでは? 緊急性に触れていないにもかかわらず、[[WP:CON#合意形成|合意形成]]の過程を省略しているように、今でも私の目には映っております。
 
上記以外にも過去には「合意に達」っせずともCU依頼が行われており必ずしもCU依頼に合意形成が必要ではないようですが、改めて問います。依頼文にある'''「合意に達した」ってどのような手続きによるものですか?'''
 
<small>追伸:森藍亭さん、上記ゆえ私はWikipediaにおける「合意に達した」という言葉を現在理解できません。それゆえ意見を聞きたいと言われたCU依頼に対する回答ができません。理解できれば回答します。Renziさん、私は投稿ブロック依頼に対する賛成票を撤回していないですよ?</small>--[[利用者:Ritis|Ritis]]([[利用者‐会話:Ritis|会話]]) 2012年9月10日 (月) 15:38 (UTC)
253

回編集