メインメニューを開く

差分

その後[[1989年]][[9月]]で報道枠が23:00からに移動したのに伴って、「[[月曜ドラマスペシャル]]」として2時間枠のドラマをスタートさせた。形式的には「土曜ドラマスペシャル」を事実上系譜した形でのスタートとなり、[[2001年]]4月から現在のタイトルに変更された。
 
日本で放送されているドラマ番組の中では唯一[[提供クレジット]]の前半・後半パート入れ替えのアナウンスはない(この流れは1999年4月以後の「[[月曜ドラマスペシャル]]」からの引継ぎ)(2006年4月以降はテレビ朝日系列の[[木曜ミステリー]]も同様だが、こちらは本編中に入れ替えの提供クレジット出している。但し、一部地域の時差ネットや再放送の場合は除く)がCMとCMの間に入る15秒程度のあらすじの部分のみに入っていて、本編中には一切表示されない。これは後番組の「[[月曜ゴールデン]]」でも続いているが、現在はあらすじの部分がないため、前半パート終了時を1回目のローカルCMに入る直前に、後半パートを2回目のローカルCM終了直後にそれぞれ本編作品中に挿入している(番組開始、終了時にはアナウンスがあり、地上波の再放送やBS-TBSの放送では提供クレジット表示なしで前半・後半パート入れ替え時のあらすじ部分がそのまま放送されるがカットされる場合もある。TBSチャンネルでは前半・後半パート入れ替え時のあらすじ部分はCMも含めてカットされている。)。但し、年1、2回程度1社単独提供(途中入れ替えなし)のスペシャルドラマが放送されることがある。
 
オープニングは番組タイトルが水中に沈んでいく映像が使われており、番組タイトルとして終了した現在でも地上波・衛星波の再放送で当時のBGMとともに見ることができる(当初は4:3SD収録だったが、後に16:9HD収録も行なわれた。)。そのため再放送も「月曜ミステリー劇場」のタイトルのままで放送される(後番組の「月曜ゴールデン」の再放送も同様)。
匿名利用者