「林田繁和」の版間の差分

**年代が近い村山アナとは馬が合い、親が転勤族で長崎の[[クロスネット局|クロスネット]]時代の記憶が少ない村山アナにとって、生粋の長崎育ちの林田アナは『[[想い出の花束]]』の情報源である。林田アナも『[[科学忍者隊ガッチャマン]]』恒例の“バードミサイル発射許可を巡る健とジョーの口論”をたびたびラジオ内で語っている。
**村山アナとのアニメ談義は、[[2009年]]4月開始の『[[きかせられないラジオ]]』にて聞くことができる(NBCのポッドキャストにて、全編配信中)。
*[[2010年]]には、JNN系列で優秀なアナウンサーに与えられる[[アノンシスト賞]]のテレビフリートーク部門最優秀賞並びに大賞(グランダ・プレミオ)を受賞した<ref>[http://www.nbc-nagasaki.co.jp/banshin/2010/h2205.php 長崎放送番組審議会 第508回]</ref>。[[2011年]]にはラジオフリートーク部門最優秀賞(『[[きかせられないラジオ]]』)とテレビフリートーク部門優秀賞(『[[あっ!ぷる]]』)をダブル受賞する
*長崎大学落語研究会OBであり、「長楽亭凡太」の名前で高座に上がることもある。[[2012年]]の第4回[http://www.kamigatadairakugosai.com/ 社会人落語日本一決定戦]で3位に入賞した。
 
== 脚注 ==
匿名利用者