「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」の版間の差分

=== 第1回 歴代王者緊急参戦スペシャル ===
* '''つるの剛士'''
** 過去映像を使った対決。結果的に3度目の優勝となった。
** また過去映像であったため今では見ない芸人今では通じにくいギャグもネタにされ、その他、山崎邦正のように明らかなカメラ目線であったことをネタにされる芸人もい
** ちなみに出演者達のスケジュールを考えていない収録であったため、スケジュールが合わない芸人<ref>品川庄司、タカアンドトシ、夙川アトム、ロバート、次長課長。それ以外は、スタジオにいた。</ref>はパネルとなった。そのため、「先輩の[[山崎邦正|邦正さん]]は来れているのに,後輩の[[夙川アトム|アトム君]]がパネルっていうのは…」などと芸歴とは裏腹な両者の多忙ぶりの差をネタにされていた芸人もいた。ちなみに、パネルが披露するVTRの曲紹介はくりぃむしちゅーが行った。
** また、Aブロック・準決勝([[TKO (お笑いコンビ)|TKO]] 対 タカアンドトシ)において、高木美保が「一人で頑張った人(木下)を立たせるのか、それともパネル(タカトシ)を立たせるのか、そこが迷いどころ」と発言したため、すぐさまTKO・木下は「'''パネルのように固まり、パネルの方が有利だと考えている'''」というボケを披露した。
匿名利用者