「ミヒール・デ・ロイテル」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
[[ゼーラント州]]フリシンゲン([[:en:Vlissingen]])に生まれる。9歳で船乗りになり、[[1635年]]までに商船の船長となっている。[[英蘭戦争|第一次英蘭戦争]]で[[マールテン・トロンプ]]の下で従軍、第二次英蘭戦争で海軍提督として活躍し[[イングランド王国|イングランド]]に対してたびたび大きな勝利を収めた。
 
[[1666年]]に[[ダンケルク]]沖での[[4日海戦]]でアルベマール公[[ジョージ・ンク (初代アルベマール公)|ジョージ・ンク]]率いるイングランド海軍を破り、同年の[[聖ジェイムズ日の海戦]]では[[カンバーランド公]][[ルパート (カンバーランド公)|ルパート]]とンクの共同艦隊に敗れるも、[[1667年]]にメドウェイでイングランド艦隊の大半を撃破した([[メドウェイ川襲撃]])。[[1672年]]の[[オランダ侵略戦争]]ではイングランド・フランス連合艦隊と戦い[[ソールベイの海戦]]で戦略的勝利を収め、[[1673年]]にはオーステンデ、ケイクトレン沖、[[テセル島の海戦]]でイングランドと[[フランス王国|フランス]]の艦隊を撃破し、イングランド軍のオランダ侵攻を阻止した。
 
[[1675年]]に[[スペイン]]のフランスとの戦いを支援するため[[地中海]]へ赴くが、翌年に[[シチリア|シチリア島]]の[[カターニア|カターニャ]]沖の海戦で重傷を負って死去した。
165

回編集