「ノート:ジョージ・マンク (初代アルベマール公)」の版間の差分

m
編集の要約なし
(→‎記事名: 新しい節)
 
m
*{{Cite book|和書|author=小林幸雄|date=2007年1月|title=図説イングランド海軍の歴史 |publisher=原書房 |id=ISBN 978-4-562-04048-3|ref=小林}}
”マンク”の表記例が少ないようなら、記事名や他記事での表記は”モンク”の方が適切であるように思えます。--[[利用者:Uaa|uaa]]([[利用者‐会話:Uaa|会話]]) 2012年9月14日 (金) 04:32 (UTC)
 
:もちろん多数あります。研究社・リーダーズ英和辞典、isbn=978-4767414324、表音記号付きで、マンクとあります。「'''{{IPA-en|Mʌŋk}}'''」はモンクとは明らかに読めません。[http://www.thefreedictionary.com/Monck 発音例]。これはマンクです。東林書林・図説イギリス物語、ISBN=978-4887213012、などもマンクです。探せばほかにももっとあると思います。モンク表記の書籍があるのは知ってますが、wikiの記事名では、現地語主義で、慣例ではなく、正しい方を採用といことなので、×「{{IPA-en|mɔŋk}}」となるはずです。発音記号がはっきりわかっているので、「{{IPA-en|Mʌŋk}}」をモンクとカナ表記するのは間違いであるとわかります。記事名はマンクで、モンクとも表記されるとの併記が適切でしょう。記事名は正しく無くても良いというルールはなかったと思いますが・・・。[[利用者:National Biography|National Biography]]([[利用者‐会話:National Biography|会話]]) 2012年9月14日 (金) 06:05 (UTC)
165

回編集