「周辺機器」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: ms:Persisian)
==パーソナルコンピュータの周辺機器==
{{main|パーソナルコンピュータ#周辺機器}}
[[パーソナルコンピュータ]]の主な周辺機器には、外付けの[[キーボード (コンピュータ)|キーボード]]、[[マウス (コンピュータ)|マウス]]、[[プリンター]]、[[DVD#DVD-ROM|DVD-ROM]]外付け補助記憶装置(ドライブ)などがある。周辺機器という呼称は外部に接続する製品を指すことが多く、コンピュータ内部に装着するものは「PCパーツ」などと呼ばれる。しかし、何が周辺機器であって、何がコンピュータ本体の一部であるかは、常に明確に決められる物ではない。
===主な周辺機器===
*[[補助記憶装置]]
*出力用
**[[出力装置]]
***[[ディスプレイ装置 (コンピュータ)|ディスプレイ]]
***[[ディスレイ (コピュタ)|ディスプレイ]]
*その他
**[[コンピュータネットワーク|ネットワーク]]機器
**[[ケーブル]]類
 
===税法上の取り扱い===
[[税法]](特に[[法人税法]]及び[[固定資産税]]を定める[[地方税法]])において、周辺機器はコンピュータ本体と一体として取り扱うことが原則となっており、この場合、対象物件の金額が大きくなるため、[[固定資産]]とされ損金は使用期間にわたって[[減価償却]]によることとなるが、本体と各周辺機器が各々独立のものと認定されれば、個々の金額が低くなるため、課税年度において[[損金]]処理できる可能性がある。企業側としては、税務上、後者が有利であるので、周辺機器を個別・単独の目的で購入したものと主張するが、税務当局側は、「本体がなければ機能しない」ことを理由に、一体性を認め固定資産とすることが一般的である。
 
== コンピュータゲーム機の周辺機器 ==
[[ゲーム機]]は特殊な接続インターフェースを採用することが多いため、周辺機器のほとんどは特定のゲーム機本体専用に設計される。[[ゲームコントローラ]]など、特定の[[ゲームソフト]]に特化して設計される場合もある。
=== 主な周辺機器 ===
*[[ゲームコントローラ]] - [[ジョイスティック]]、[[ステアリングコントローラ]]、[[ガンコントローラ]]など、特定のジャンルを対象に様々な形態がある。
*[[メモリーカード]] - [[セーブ (コンピュータ)|セーブデータ]]の保存。ソフトの供給メディアが読み取り専用で、本体に内蔵記憶装置がないゲーム機で必要となる。
*[[オーディオ・ビジュアル|AV]]出力ケーブル - アナログ出力の場合は各ゲーム機専用のケーブルが必要。デジタル出力は[[HDMI]]で統一された。
{{main|Category:コンピュータゲームの周辺機器}}
 
== 携帯電話等の周辺機器 ==
[[携帯電話]]・[[スマートフォン]]・[[デジタルオーディオプレーヤー]]・携帯ゲーム機等の利便性を向上する周辺機器が多数販売され、大きな市場規模を形成している。機械ではない製品や、機能よりも[[ファッション]]性を重視したものも多く、まとめて「[[アクセサリー]]」と呼ぶ場合が多い。汎用タイプの品を除けば特定の製品専用に設計され、とりわけ[[アップル インコーポレイテッド|アップル]]の[[iPod]]・[[iPhone]]シリーズを対象にしたものは需要が高い。
=== 主な周辺機器 ===
*充電用ケーブル
*モバイル[[二次電池|バッテリー]] - スマートフォンは内蔵バッテリーの持続時間が十分でない場合があり、それを補うため需要が急増した。
*[[モバイルWi-Fiルーター]]
*ポータブル[[ヘッドフォン]]、ヘッドフォン[[アンプ]]、[[スピーカー]]等
*モバイル[[キーボード (コンピュータ)|キーボード]]
;機械ではないもの
* [[ストラップ]]
* [[画面保護シート]]
* 保護ケース、ジャケット
* [[ポーチ]]、カバー類
 
==関連項目==
* [[情報機器]]
* [[拡張カード]]
{{Computer-stub}}
 
[[Category:情報機器|しゆうへんきき]]
[[Category:パソコンの周辺機器|*]]
[[Category:コンピュータゲームの周辺機器|*]]
[[Category:携帯電話|*]]
 
[[ar:ملحقات (حاسوب)]]