「天然ボケ」の版間の差分

→‎類義語・対義語: 「ぶりっ子」「カマトト」は面白いわけでは無く、事例として不適切。
(→‎類義語・対義語: ジミー大西氏の思考が理解可能とはとうてい思われません。)
(→‎類義語・対義語: 「ぶりっ子」「カマトト」は面白いわけでは無く、事例として不適切。)
注意力の散漫(たとえば料理や皿の運搬に頻繁にへまをする)や技能の不足などが主な要因の場合は「[[ドジっ娘]]」と呼ばれる。また年齢層を問わずに使用される類義語として、その壊れた言動の様子から「ポンコツ」とも言われる場合がある。
 
本人がその行動の効果を承知した上で、予めある意図を持ってわざと天然ボケのように装うことを指して、「計算」や「狙う」という表現が使用される。またそのような行為を行う人のことを「ニセ天然」「エセ天然」「[[養殖業|養殖]]」「[[ぶりっ子]]」「[[蒲鉾#言語|カマトト(かまとと)]]」と呼ぶこともあるようである。これらは否定的な意味で用いられることが多い。
 
== サブカルチャーにおける天然ボケ ==
匿名利用者