「アドルフ・ドゥエイ」の版間の差分

m
(蜃気楼)というテキサスにやってきたドイツ系移民の物語を書き、1858年セントルイスで出版されたが、不評に終わった。
 
彼はここでもまた学校を設立した。それは1859年のフレーベルのモデルにならったもので、おそらくアメリカ合衆国で最初の誰にでも開かれた[[幼稚園]]とされている。これは彼により設立された労働組合の支援によるものである。但し、[[マルガレーテ・シュルツ]]([[:de:Margarethe Schurz]])が、1856年に彼女の自宅で最初の私立の幼稚園を開設している。彼女は、1859年に[[エリザベス・ピーボディ]]と知り合い、彼女にフレーベルの教育思想と幼稚園について指導している。一方、ドゥエイはこの時期、ドイツ系の教員養成大学の設立計画やその他の教育改革に手を染めていて、幼稚園にはあまり時間を割いていなかった<ref>石川道夫「知られざるアドルフ・ドゥエイ」日本ペスタロッチー・フレーベル学会「人間教育の探究」第21号 2009年 p.1-22</ref>。ドゥエイは[[共和党 (アメリカ)|共和党]]に入党し、ドイツ系入植者を共和党に勧誘するため全国を旅していた。
 
===ニューヨークへ===