メインメニューを開く

差分

2012-9-19指定
:#外国及び外国人に関する遺跡
 
これらの条件を満たすと判断されたものが、文部科学大臣から[[文化審議会]]に諮問され、文化審議会における専門家の審議、文部科学大臣への答申を経た上で、史跡に指定される。2012年392719日現在、1,694701件<ref>「特別史跡」を含み、[[名勝]]、[[天然記念物]]と重複指定されている件数を含む。</ref>が史跡に指定されている。
 
=== 特別史跡 ===
:史跡のうち学術上の価値が特に高く、わが国文化の象徴たるもの
 
つまり、史跡のうち特に重要なものとみなされ、日本文化の象徴と評価されるものが特別史跡である。2008201289119日現在、61件が特別史跡に指定されている。
 
=== 指定基準の改正 ===
6,291

回編集