「ノート:円周率の歴史」の版間の差分

→‎国旗アイコンは不要: 反対意見がなければ除去します
(→‎国旗アイコンは不要: 削除に賛成のコメントを追加。)
(→‎国旗アイコンは不要: 反対意見がなければ除去します)
日本語版なので、日本人の記録には誇らしく国旗を付けたい気持ちもあるでしょうが、ウィキペディアはお国自慢の場ではなく([[WP:NOTSOAPBOX]])、一部の人に“国対抗の計算競争”という視点があるとしても、その特定の見方で記事全体を彩るべきではないと思われます。伝記的・競争的な面白さは、事実をして語らせれば良いことですから…。—[[利用者:Gyopi|Gyopi]]([[利用者‐会話:Gyopi|会話]]) 2012年8月7日 (火) 12:38 (UTC)
*{{AFD|削除}} 国旗アイコンの削除に賛成します。特に役に立っているようには思えないからです。ついでに肖像画や計算機の画像なども削除したほうがいいと思います。円周率に直接関係ある画像のみ残せばいいと思います。--[[利用者:敷島健一|敷島健一]]([[利用者‐会話:敷島健一|会話]]) 2012年9月8日 (土) 10:30 (UTC)
 
コメントありがとうございます。ぼんやりしていて返事が送れてすいません。ガイドライン自身をちゃんと引用するのを忘れていましたが、次のような例が挙げられています。
:「ポール・マッカートニーは英国の歌手」は普通の文だが、「ポール・マッカートニーは'''英国'''の歌手」は、なぜ強調しているのか意味不明。「{{Flagicon|GBR}}ポール・マッカートニーは英国の歌手」も同様におかしい。
また例えば、まだギリシャという国家がない時代の話にギリシャの国旗を出すのは、釈然としません。数学は厳密性を重んじる分野ですし…。国旗はとりあえず除去していいかなと思っています。
それ以外の画像は、せっかくマルチメディアなので、文字ばっかりより適当にあっていいとは思います。計算機も「これがあの歴史に残る計算をしたマシーンだ」という感じの画像はありでしょう。現在のものはよく分かりませんが…。ただ、フィボナッチについては、祖沖之、ケーララ学派、アル・カーシーの偉業がある時期、限られた業績の(悪く言えば紀元前のアルキメデスからたいして進歩がない)フィボナッチが一人大きな顔をしているのは、ヨーロッパ中心数学史の悪い例だと思います。いろいろある画像の一つとして彼がチラッと出るくらいでないとバランスが悪いでしょう。画像については編集したい人がどれでも自由に取捨選択・置き換えて良いと思っています。—[[利用者:Gyopi|Gyopi]]([[利用者‐会話:Gyopi|会話]]) 2012年9月21日 (金) 12:48 (UTC)
260

回編集