「U.K. Breakfast」の版間の差分

編集の要約なし
| Artist = [[THE ALFEE]]
| Released = [[1987年]][[12月9日]]<br />[[1989年]][[3月21日]]<br />[[1990年]][[10月17日]]<br />[[2009年]][[3月18日]]
| Recorded = {{JPN}}<br />FREEDOM STUDIO<br />SOUND VALLY<br />[[一口坂スタジオ|HITOKUCHIZAKA]]
| Genre = [[J-POP]]
| Length = 49分50秒
| Label = [[ポニーキャニオン|F-LABEL]]
| Producer = THE ALFEE
| Reviews =
| Chart position = *週間4位([[オリコン]])
| Certification =
| Last album = [[AGES]]<br/>([[1986年]])
| Name = [[U.K. Breakfast]]
| Type = studio
| Single 1 = [[My Truth]]<br />{{small|(c/w It's Alright)}}
| Single 1 date = 1987/10/28
| Single 2 = [[1月の雨を忘れない]]<br />{{small|(c/w Girl)}}
| Single 2 date = 1988/1/21
}}}}
 
『'''U.K.Breakfast'''』(ユーケー・ブレックファスト)は[[1987年]][[12月9日]]に発売された[[THE ALFEE]]の[[アルバム|オリジナルアルバム]]。
 
==概要==
シングル「My Truth」(c/w 「It's Alright」)を含む全10曲収録(LPは9曲)。のちに「1月の雨を忘れない c/w Girl」がリカットされた。
本作は、初めてLP、[[コンパクトディスク|CD]]、[[コンパクトカセット]]の3形態で同時発売された。トラックダウンとミックスをイギリスで行った。
 
トラックダウンとミックスをイギリスで行った。
 
シングル「[[白夜 -byaku-ya-]]」以降の流れで打ち込みを多用したテクノ楽曲が多いのが特徴。
 
==収録曲==
{{Tracklist
#'''Far Away'''
| collapsed = no
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]])
| headline = A面
#'''Girl'''
| extra_column = 編曲
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]] with [[井上鑑]])
| all_writing = [[高見沢俊彦]]
#:[[フジテレビジョン|フジテレビ]]系ドラマ『[[桃色学園都市宣言!!]]』主題歌。後にアルフィー2枚目の[[リカット|リカットシングル]]のカップリング曲として収録された。また、[[2009年]]のシングル『[[夜明けを求めて]]』にはライブバージョンが収録されている。
| writing_credits = no
#'''Stand Up Baby 愛こそすべて'''
| lyrics_credits = no
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]])
| music_credits = no
#:この年の春のツアーで曲名未定の状態で初披露され「高見沢がハンドマイクで踊りながら歌う」姿にファンが騒然となった。ギターパートが一切収録されていない。
| title1 = Far Away
#:高見沢のソロバージョンが存在する(「[[Berin Calling]]に収録」)。
| extra1 = THE ALFEE
#'''黄昏に瞳を閉じて'''
| length1 = 4:21
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]])
| title2 = [[1月の雨を忘れない|Girl]]
#'''聖夜 二人のSilent Night'''
| extra2 = THE ALFEE with 井上鑑
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]])
| length2 = 4:07
#:ALFEE初のクリスマスソングで、この年以降、毎年クリスマスイブの武道館コンサートで演奏される。
| title3 = Stand Up, Baby -愛こそすべて
#:[[2008年]][[3月19日]]に発売された「[[Lifetime Love]]」にはライブバージョンが収録
| extra3 = THE ALFEE
#'''[[1月の雨を忘れない]]'''
| length3 = 3:58
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]])
| title4 = 黄昏に瞳を閉じて
#:「Girl」と共にシングルカットされ、そのタイトル曲となった。なお、[[オリコンチャート]]に入ったアルフィーのリカットシングルは<!-- 記事更新時、確認でき次第、適宜書き換えること(マジックワード外し) -->[[2009年]]現在本作のみである。
| extra4 = THE ALFEE
#'''It's Alright'''
| length4 = 4:32
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]])
| title5 = 聖夜 -二人のSilent Night-
| extra5 = THE ALFEE
| length5 = 5:38
}}
{{Tracklist
| collapsed = no
| headline = B面
| extra_column = 編曲
| writing_credits = no
| lyrics_credits = no
| music_credits = no
| total_length = 45:07
| title1 = [[1月の雨を忘れない]]
| extra1 = THE ALFEE
| length1 = 4:59
| title2 = クリスティーナ
| extra2 = THE ALFEE with 井上鑑
| length2 = 4:56
| title3 = [[My Truth]]
| extra3 = THE ALFEE with 井上鑑
| length3 = 6:01
| title4 = 終わりなきメッセージ
| extra4 = THE ALFEE
| length4 = 6:41
}}
 
{{Tracklist
| collapsed = yes
| headline = CD
| extra_column = 編曲
| writing_credits = no
| lyrics_credits = no
| music_credits = no
| total_length = 49:50
| title1 = Far Away
| extra1 = THE ALFEE
| length1 = 4:21
| title2 = Girl
| extra2 = THE ALFEE with 井上鑑
| length2 = 4:07
| title3 = Stand Up, Baby -愛こそすべて-
| extra3 = THE ALFEE
| length3 = 3:58
| title4 = 黄昏に瞳を閉じて
| extra4 = THE ALFEE
| length4 = 4:32
| title5 = 聖夜 -二人のSilent Night-
| extra5 = THE ALFEE
| length5 = 5:38
| title6 = 1月の雨を忘れない
| extra6 = THE ALFEE
| length6 = 4:59
| title7 = [[My Truth|It's Alright]]
| note7 = CDのみ収録
| extra7 = THE ALFEE
| length7 = 4:44
| title8 = クリスティーナ
| extra8 = THE ALFEE with 井上鑑
| length8 = 4:56
| title9 = My Truth
| extra9 = THE ALFEE with 井上鑑
| length9 = 6:01
| title10 = 終わりなきメッセージ
| extra10 = THE ALFEE
| length10 = 6:41
}}
=== 曲解説 ===
※トラック番号はCDに準ずる
#<li value="2"> Girl
#:[[フジテレビジョン|フジテレビ]]系ドラマ『[[桃色学園都市宣言!!]]』主題歌。後にアルフィー2枚目の[[リカット|リカットシングル]]のカップリング曲として収録された。また、[[2009年]]のシングル「[[夜明けを求めて]]」にはライブバージョンが収録されている。
# Stand Up, Baby -愛こそすべて-
#:この年の春のツアーで曲名未定の状態で初披露され「高見沢がハンドマイクで踊りながら歌う」姿にファンが騒然となった。ギターパートが一切収録されていない。高見沢のソロアルバム『Belrin Calling』に高見沢のソロバージョンが収録されている。
#<li value="4"> 聖夜 -二人のSilent Night-
#:ALFEE初のクリスマスソングで、この年以降、毎年クリスマスイブの武道館コンサートで演奏される。[[2008年]]のシングル「[[Lifetime Love]]」にはライブバージョンが収録。
# [[1月の雨を忘れない]]
#:「Girl」と共にシングルカットされ、そのタイトル曲となった。なお、[[オリコンチャート]]に入ったアルフィーのリカットシングルは<!-- 記事更新時、確認でき次第、適宜書き換えること(マジックワード外し) -->[[2012年]]現在本作のみである。
# It's Alright
#:シングル「[[My Truth]]」のカップリング曲をアレンジしたもの。[[レコード#レコードの諸形態|LP]]には未収録。
#''' クリスティーナ'''
#:[[とんねるず]]のアルバム『河口湖』に提供した楽曲のセルフカヴァー。1992年の武道館公演では、[[石橋貴明]]がゲスト出演し、この曲を披露した。
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]] with [[井上鑑]])
# [[My Truth]]
#:[[とんねるず]]のアルバム『河口湖』に提供した楽曲のセルフカヴァー。
#:1992年の武道館公演では、[[石橋貴明]]がゲスト出演し、この曲を披露した。
#'''[[My Truth]]'''
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]] with [[井上鑑]])
#:シングルのオリジナルバージョンよりも打楽器とアコースティックギターの音が目立っている。
#''' 終わりなきメッセージ'''
#:この曲のコーラスパートには、坂崎の母校である東京都立墨田川高校フォークソングクラブの一同が参加している(坂崎はその創設メンバーでもある)。ライブでは[[シーケンサー]]によってこのコーラスパートが演奏に重ねられている。近年ライヴでは大幅にアレンジが変更されたバージョンで演奏される事があり、その音源は「[[桜の実の熟する時/風の詩]]」のカップリングの一つに収録されている。
#:(作詞・作曲:[[高見沢俊彦]]/編曲:[[THE ALFEE]])
#:この曲のコーラスパートには、坂崎の母校である東京都立隅田川高校フォークソングクラブの一同が参加している(坂崎はその創設メンバーでもある)。ライブでは[[シーケンサー]]によってこのコーラスパートが演奏に重ねられている。
#:近年ライヴでは大幅にアレンジが変更されたバージョンで演奏される事があり、その音源は[[桜の実の熟する時/風の詩]]のカップリングの一つに収録されている。
 
== 再発売 ==
*[[2009年]][[3月18日]]
**デビュー35周年に伴うもの
 
== クレジット ==
※トラック番号はCDに準ずる
*高見沢俊彦:Electric Guitar, Guitar Symthesizer
*[[坂崎幸之助]]:Acoustic Guitar
*[[桜井賢]]:Electric Bass
*[[長谷川浩二]]:Drums
*[[菊地圭介]]:Keyboards
*[[井上鑑]]:Keyboards(#2,8,9)
*[[山木秀夫]]:Drums(#2,8,9)
*[[山石敬之]]:Keyboards(#4)
*[[そうる透]]:Drums(#4)
*[[東京都立墨田川高等学校|墨田川高校]]フォークソングクラブ:Chorus(#8,10)
 
*Recording Director:HIROSHI WATANABE
*Recording Co-ordinator:TOHRU TANASE, JUNKO YAMAZAKI
*Recorded by KEIZOH SUZUKI, SHIGERU NAKAZATO
*Assisted by SHIGERU NAKAZATO, NOBUO NAMIE, YOHICHI TABETA, TATSUYA SAWADA, NAOHIKO NAKAGAWA, KOHJI UCHIKADO, YOSHIHIKO ANDOH
*Mixed by RAFE McKENNA
*Assisted by STUARTSTAWMAN
*Mastered by IAN COOPER
*Art Direction:KAZUTAMI NISHIMOTO
*Photograph:MINORU OHTO, TAKASHI MATSUDA
*Make-up:KAZUO YAMAZAKI
 
== 品番 ==
*LP:C28A-0611
*CT:28P-6760
*CD:D32A-0330
*純金蒸着CD:D35A-0440
*CD:PCCA-00166
 
== 関連項目 ==
* [[1987年の音楽]] 
 
{{THE ALFEE}}