「ノート:円周率の歴史」の版間の差分

→‎時代名: 新しい節
(→‎時代名: 新しい節)
また例えば、まだギリシャという国家がない時代の話にギリシャの国旗を出すのは、釈然としません。数学は厳密性を重んじる分野ですし…。国旗はとりあえず除去していいかなと思っています。
それ以外の画像は、せっかくマルチメディアなので、文字ばっかりより適当にあっていいとは思います。計算機も「これがあの歴史に残る計算をしたマシーンだ」という感じの画像はありでしょう。現在のものはよく分かりませんが…。ただ、フィボナッチについては、祖沖之、ケーララ学派、アル・カーシーの偉業がある時期、限られた業績の(悪く言えば紀元前のアルキメデスからたいして進歩がない)フィボナッチが一人大きな顔をしているのは、ヨーロッパ中心数学史の悪い例だと思います。いろいろある画像の一つとして彼がチラッと出るくらいでないとバランスが悪いでしょう。画像については編集したい人がどれでも自由に取捨選択・置き換えて良いと思っています。—[[利用者:Gyopi|Gyopi]]([[利用者‐会話:Gyopi|会話]]) 2012年9月21日 (金) 12:48 (UTC)
 
== 時代名 ==
 
2012年9月26日時点の版[https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%86%86%E5%91%A8%E7%8E%87%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2&oldid=44342831]について。「正多角形による評価の時代」は時代の範囲が地域によって違い、「計算式の改良の時代」は正多角形の計算でも改良はあるのでどうでしょう。ヨーロッパの数学史だけならいい感じなのですが…。とりあえず無難に「無限級数の発見前」(人類の数学史の意味で)、「幾何から解析へ」と変えてみますが、もっといい表現があれば更新をお願いします。—[[利用者:Gyopi|Gyopi]]([[利用者‐会話:Gyopi|会話]]) 2012年9月27日 (木) 12:23 (UTC)
260

回編集