「高桑健」の版間の差分

[[2009年]]4月、日本選手権で400m個人メドレーで日本新となる4分12秒41で初優勝。200m個人メドレーでも日本新となる1分57秒24で3度目の優勝。
 
[[2010年]]、中国広州アジア大会において200m個人メドレーで優勝。表彰式での国旗掲揚の際は、国旗に対して海上自衛隊の礼式に則った敬礼を行い物議を呼んだ醸した
 
[[2012年]][[4月8日]]、日本選手権に出場し、1分58秒20で2位に入り、五輪派遣標準記録を突破した。この結果、[[ロンドンオリンピック (2012年)|ロンドンオリンピック]]の200m個人メドレー出場を決めた<ref>{{Cite news
匿名利用者