「関谷ひさし」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
本格的に漫画家生活に入った翌年の[[1958年]]には「[[ジャジャ馬くん]]」([[冒険王 (漫画雑誌)|冒険王]])がヒットし人気を集めた。
 
[[1967年]]『ストップ!にいちゃん』『ファイト先生』で第9回[[小学館漫画賞]]受賞。
 
代表作は、明朗ギャグ漫画『ストップ!にいちゃん』『少年No.1』など。
 
[[2008年]]死去。同年11月に晩年に書き溜めていた新作『侍っ子』が刊行。
 
[[2009年]][[10月3日]]、北九州市[[門司区]][[門司港 (地区名)|門司港]]地区の栄町銀天街アーケードに2009年12月27日までの期間限定で、関谷ひさしの足跡を紹介するミニ資料館「昭和レトロ館」がオープンした<ref>[http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/20091003-OYS1T00287.htm 2009年10月3日読売新聞]門司港に昭和レトロ館、漫画家・関谷さんの足跡紹介</ref>。
250

回編集