「関谷ひさし」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
本格的に漫画家生活に入った翌年の[[1958年]]には「[[ジャジャ馬くん]]」([[冒険王 (漫画雑誌)|冒険王]])がヒットし人気を集めた。
 
[[1967年]]『ストップ!にいちゃん』『ファイト先生』で第9回[[小学館漫画賞]]受賞。代表作は、明朗ギャグ漫画『ストップ!にいちゃん』『少年No.1』など
 
代表作は、明朗ギャグ漫画『ストップ!にいちゃん』『少年No.1』など。
 
[[2008年]]死去。同年11月に晩年に書き溜めていた新作『侍っ子』が刊行。
250

回編集