メインメニューを開く

差分

エピネフリンに注釈付加
:過用量に注意する必要があり、200mg以上使ってはならない。痙攣が起こる危険がある。足りない場合は、すぐに全身麻酔に切り替える必要がある。痙攣が起こった場合は、[[ジアゼパム]]を投与する。
;禁忌
:エピネフリン(アドレナリンの米国名)入りキシロカインは、指、趾、陰茎の麻酔には用いてはならない。血管が収縮しすぎて、壊死する危険がある。
 
=== 抗不整脈薬として ===
匿名利用者