「立川志の輔」の版間の差分

* 談志から初めて教わった落語の噺は「[[道灌 (落語)|道灌]]」。談志一門では「道灌」は最初に教わる噺の一つであり、噺の中での登場人物設定や長屋などの部屋の構造、登場人物の位置関係など、落語の表現方法における基本を教わる。
 
* 朝のテレビ番組の情報リポーターと、午後からのラジオ番組のレギュラーがあったころ、都内に自宅とは別に部屋を借りて、仮眠をとったり落語の稽古をしたていた。
 
=== 趣味・交友関係 ===
匿名利用者