「チカーノ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
'''チカーノ'''('''''Chicano''''')は狭義には[[メキシコ|メキシコ系]][[アメリカ合衆国#国民|アメリカ人]]の2世以降を指すとすることもあるが、1世も含めることが多い。また実際にはメキシコを出自としながらメキシコにそのアイデンティティーを求めず、スパニッシュアメリカンと自称するメキシコ系アメリカ人も存在する。概ね[[カリフォルニア州|カリフォルニア]]や[[テキサス州|テキサス]]などメキシコとの国境にある州に住んでいる。[[南カリフォルニア]]では自動車産業に従事し、[[ローライダー]]と呼ばれる独特の生活様式を営んだ
 
== 語の由来 ==
この語の起源の説明としては、まず、18世紀に現アメリカ合衆国領の西海岸に現メキシコ領チワワ州からやってきた商人達を「チワワのメヒカーノ」としていたのを略してチカーノという語が出来たという説がある。
 
== チカーノ文化 ==
[[ヒスパニック]]の項でも触れられているように人種的な多様性を持っているチカーノ達だが、生活様式においてもそれほど一貫性はない。低所得層に関しては概ね黒人達と交流を持ち、同様の文化を持つ。例えば、カリフォルニア州南部の[[ロサンゼルス]]・[[サンフランシスコ]]などでは[[ギャング|ギャングスタ]]となるものが多く、あるチカーノギャングは[[クリップス]]や[[ブラッズ]]と並ぶ第三のギャング勢力となっている。チカーノ・ギャングスタの特徴としては、頭を丸め、[[髭|口髭]]を伸ばし、[[サングラス]]をかけているものが多い。近年日本でも、このチカーノスタイルの若者が増加傾向にあり、CDショップでは[[ーノラップリフォルニア]]のコーナーを設けたり、大手のコンビニでは自動車産業に従事し、[[ローライダーの専門誌を販売]]と呼ばれる車両に没頭はじめている
 
== チカーノの語義を再定義した人々 ==
347

回編集