「ウィレム・ヴァン・オッテルロー」の版間の差分

==作品==
* 弦楽オーケストラのための組曲(1938?)
*:1.ムゼッテ
*:2.エレジー
*:3.スケルツォ
*:4.バッソ・オスティナート
* シンフォニエッタ(1943)
*:(三重の木管と4本のホルンのための)
*:1.モルト・ソステヌート
*:2.テムポ・ヴィーヴォ
*:3.モルト・ソステヌート
*:4.モルト・アレグロ
* セレナーデ(1944)
*:(12人の金管奏者とハープ、ピアノ、チェレスタ、打楽器のための)
*:1.マルシュ(行進曲)
*:2.ノクテュルヌ(夜想曲)
*:3.スケルツォ
*:4.ヒュムネ(讃歌)
* 幻想曲ヘ短調(シューベルトのピアノ連弾曲)管弦楽版(1940,1952)
* イントラーダ(1958)
*:(金管楽器と打楽器のための)
 
==文献==