「七田式教育」の版間の差分

編集の要約なし
{{出典の明記|date=2012年11月}}
== 七田式教育 ==
'''七田式教育'''(しちだしききょういく 英:The Shichida Method)とは、日本の教育研究家である[[七田眞]]が構築し、実践した[[教育法]]である。
 
七田式教育(しちだしききょういく 英:The Shichida Method)とは、日本の教育研究家である[[七田眞]]が構築し、実践した[[教育法]]である。
 
== 概要 ==
 
大学時代、[[家庭教師]]をしていた[[七田眞]]は、1950年代初頭、[[人間]]の[[能力]]は、生まれた時に決められるものなのかという疑問を持ち始め、その後、カール・ビッテの「才能逓減の法則」という理論に出会った。<br />
衝撃を受けた[[七田眞]]は、[[子ども]]の才能に着眼し、独自の教育理論を構築した。その教育方法を、「魂の教育」と称し、子どもの[[潜在能力]]を引き出す、幼児の右脳教育に始まり、[[食育]]、そして、大人の右脳開発へと展開している。<br />
 
== 創始者 七田眞 ==
 
 
七田眞(しちだ まこと、1929年[[中国東北部]]生まれ、[[島根県]]出身)は、1958年、[[島根県]][[江津市]]に「児童教育研究所」という小さな[[塾]]を開いた。[[高校生]]クラスからAFS([[エイ・エフ・エス]])試験の合格者を出すなど、次第に地元で評判を呼ぶようになり、その後、従来の「[[左脳]]教育」にとどまらず、「[[右脳]]」の力を引き出すことを目的とした[[幼児教育]](七田式教育法)を提唱した。<br />
地方紙で連載したことに端を発する『0歳教育』も反響を呼び、世間の[[幼児教育]]の関心が高まっていった。1976年に[[江津市]]に実践教室を開設。<br />
 
== 七田式教育の特徴 ==
 
子どもの[[心]]、他者への[[愛情]]、[[夢]]、[[志]]を育てる「魂の教育」を提唱し、知育、[[徳育]]、[[体育]]、[[食育]]をベースとする全人格的教育を目指している。[[人間]]が生まれながらに持つ[[右脳]]の優れた[[能力]]に、[[イメージトレーニング]]、カードフラッシュ、記憶法など[[脳]]の発達理論に基づいた様々な取り組みを通じて働きかけると同時に、読み、書き、プリント学習など[[左脳]]を使う取り組みによって、[[能力]]や[[知識]]の定着を図る。[[親]]からの愛情が子どもの成長に不可欠であるという考えから、「認めてほめて愛して育てる」を教育理念とし、親への子育ての[[アドバイス]]やサポート等も行っている。
 
== 株式会社しちだ・教育研究所(しちだ・きょういくけんきゅうじょ) ==
 
1978年10月10日に[[島根県]][[江津市]]に設立された、七田式教育理論に基づいた[[教材]]の研究開発・制作、通信販売、通信教育などを行う企業である。代表取締役社長を七田厚、取締役副社長を七田眞裕美が務める。
 
== 七田式教室 ==
;日本国内
 
 
日本国内
[[島根県]][[江津市]]に直営の実践[[教室]]がある他、1987年より、株式会社[[七田チャイルドアカデミー]](本社大阪市)による[[フランチャイズ]]教室が日本各地に存在する。(2010年12月現在457教室。)
 
 
== 主な著書 ==
 
 
* 1996年
:『認めてほめて愛して育てる』([[PHP研究所]])
:『「頭がよくて思いやりのある子」に育てる91の金言』([[PHP研究所]])                                                                             
== 外部リンク ==
#* [http://shichida.co.jp/kyoiku/ しちだ・教育研究所]
#* [http://www.shichida.co.jp/life/ しちだ・ライフ]
#* [http://www.shichida.ne.jp/ 七田チャイルドアカデミー]
 
{{Stub}}
#* [http://shichida.co.jp/kyoiku/ しちだ・教育研究所]
#* [http://www.shichida.co.jp/life/ しちだ・ライフ]
#* [http://www.shichida.ne.jp/ 七田チャイルドアカデミー]
匿名利用者