「デュアル・モード・ビークル」の版間の差分

== DMVの導入を計画または検討中の都市・事業者所在地 ==
* 日本
**[[東日本旅客鉄道]](JR(JR東日本)
**:一部区間は鉄道[[東日本大震災]]復旧され被災し[[石巻線]]、[[気仙沼線]][[大船渡線]]の不通区間の復旧案の一つとして、DMVを導入して既に復旧されてない区間は道路との直通(運転を行うことが検討された<ref>[http://www.jterc.or.jp/kenkyusyo/subject/pdf/itps.pdf 三陸地域の公共交通復興に向けた基礎資料の作成について - 運輸政策研究所]</ref>。気仙沼線については、一部区間を代行バス専用道路を含む)にして仮復旧されている。<!--{{要出典範囲|date=2012年11月|小牛田から気仙沼へ直通が復旧案になる。直通のために、道路(バス)区間は「[[ミヤコーバス|北陸鉄道・宮城交通グループ]]」が協力するとみられる。}}-->
**[[千葉県]]([[小湊鐵道]]・[[いすみ鉄道]])
<!--**[[新潟県]][[新潟市]]
**[[広島県]][[安芸高田市]]
**[[島根県]][[出雲市]]
**[[徳島県]]([[四国旅客鉄道]](JR四国)[[牟岐線]]、[[阿佐海岸鉄道]][[阿佐東線]]
**:2011年9月より[[牟岐駅]]と[[宍喰駅]]でモードインターチェンジ (IC) 設置工事に着手、2011年11月から実証実験開始し2012年3月には試運転を行う予定。牟岐駅と宍喰駅にICを設けて、牟岐駅から宍喰駅間で鉄路を利用する。その苗穂工場にて、[[JR四国]]と[[徳島バス]]と合わせて訓練を行った<ref>[http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/09/2011_131708809984.html 実証運行へDMVの進入路整備 牟岐駅で工事始まる]</ref><ref>[http://www.asatetu.v-co.jp/docs/File/24620111103.pdf 阿佐鉄瓦版19号]</ref>。2011年11月から実証実験を開始し、2012年2月に宍喰駅・牟岐駅間を往路は道路、復路は鉄道を利用してデモンストレーション走行を行った<ref>[http://railf.jp/news/2012/02/11/155800.html 「DMV」が牟岐線・阿佐海岸鉄道でデモンストレーション走行]</ref>。
**[[福岡県]][[嘉麻市]]
**[[宮崎県]][[高千穂町]]他([[高千穂あまてらす鉄道]])
**:国土交通省九州運輸局は2006年11月29日に、「南阿蘇地域における新交通システム(DMV)導入による公共交通活性化に関する調査について」という文書をプレスリリースしている。
**[[長崎県]][[島原鉄道]] 廃止区間の活用案。[[南島原市]]方面
**[[西日本旅客鉄道]](JR(JR西日本)
**:「JR西日本グループ中期経営計画」でDMV導入検討について触れている<ref>[http://www.westjr.co.jp/company/ir/pdf/20080516_01.pdf JR西日本グループ中期経営計画2008-2012]</ref>。
 
* [[スロバキア]] [[ジリナ州|ジリナ県]]([[スロバキア国鉄]]・[[鉄道企業体スロバキア]])
15,279

回編集