「選挙人団」の版間の差分

 
==歴史==
その制度は古代から見られ、古代のドイツ[[ゲルマン]]では王は貴族の支援のみで統治すると規定された。したがって[[ペーヨ]]はアストゥリアスの王になる前に西ゴート族の貴族によって選出される必要があり、[[ピピン3世]]も最初の[[カロリング朝]]の王になるためにフランク族の貴族によって選出された。最初の千年紀までにほとんどのドイツ古代ゲルマン国家は厳密にこの制度を受け継いだが、[[神聖ローマ帝国]]では継続できず、[[ローマ王]]は中世末期から1806年まで[[選帝侯]]によって選出された。
 
[[キリスト教]]も古くから選挙人団の制度を採用した。