メインメニューを開く

差分

infoboxを追加
{{Infobox 人物
[[ファイル:ErnstTroeltsch.jpg|thumb|right|エルンスト・トレルチ]]
|氏名 = エルンスト・トレルチ
'''エルンスト・トレルチ'''(Ernst Troeltsch、[[1865年]][[2月17日]] - [[1923年]][[2月1日]])は、[[ドイツ]]の[[プロテスタント]][[神学]]者、宗教哲学者である。
|ふりがな = Ernst Troeltsch
|画像 = ErnstTroeltsch.jpg
|画像サイズ = 220px
|画像説明 =
|生年月日 = [[1865年]][[2月17日]]
|生誕地 = {{DEU1815}}、[[アウグスブルク]]
|没年月日 = {{死亡年月日と没年齢|1865|2|17|1923|2|1}}
|死没地 = {{DEU1919}}、[[ベルリン]]
|住居 =
|国籍 =
|出身校 = [[ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン|ゲッティンゲン大学]]<br />[[フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク|エルランゲン大学]]<br />[[フンボルト大学ベルリン|ベルリン大学]]
|職業 = 大学教授<br />政治家
|著名な実績 =
|業績 =
|流派 =
|影響を受けたもの = [[ヴィルヘルム・ディルタイ]]<br />[[アルブレヒト・リッチュル]]<br />[[ヴィルヘルム・ヴィンデルバント]]<br />[[ハインリヒ・リッケルト]]
|影響を与えたもの =
|宗教 =
|宗派 =
|配偶者 =
|非婚配偶者 =
|子供 =
|親 =
|親戚 =
|受賞 =
|署名 =
|署名サイズ =
|補足 =
}}
 
'''エルンスト・トレルチ'''(Ernst(独:''Ernst Troeltsch''、[[1865年]][[2月17日]] - [[1923年]][[2月1日]])は、[[ドイツ]]の[[プロテスタント]][[神学]]者、宗教哲学者である。
 
== 生涯 ==
1865年に[[アウグスブルク]]に生まれ、[[ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン|ゲッティンゲン大学]]、[[フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク|エルランゲン大学]]、[[フンボルト大学ベルリン|ベルリン]]大学]]で神学を学んだ。1890年にゲッティンゲン大学の[[私講師]]になり、1892年から[[ライン・フリードリヒ・ヴィルヘルム大学ボン|ボン大学]]、1894年から[[ルプレヒト・カール大学ハイデルベルク|ハイデルベルク大学]]で[[組織神学]]の教授を務めた。1914年からは[[フンボルト大学ベルリン|ベルリン大学]]で哲学科教授を務めた。
 
1919年から、1921年まで[[プロイセン]]文部省次官を努めた。
 
== 思想 ==
思想は、神学、哲学、歴史の各分野に及んだ。神学は[[アルブレヒト・リッチュル]]、哲学は[[ヴィルヘルム・ヴィンデルバント|ヴィンデルバント]]と[[ハインリヒ・リッケルト|リッケルト]]に影響を受け、歴史文化では[[ヴィルヘルム・ィルタ|ディルタイ]]の影響を受けた。<ref>『新キリスト教辞典』p.955</ref>
 
[[ルネサンス]]と[[宗教改革]]によってもたらされた西洋近代の本質を神学的・歴史的な立場から追求した。またキリスト教の絶対性を否定し、多くの議論を引き起こした。[[ハイデルベルク]]にて盟友であった[[マックス・ヴェーバー]]と交わり、その[[宗教社会学]]に神学的な基礎付けという意味で影響を与えた。
385

回編集