「ホンカサロ (小惑星)」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 名称 ==
ホンカサロはバイサラの弟子であった[[タウノ・ブルノ・ホンカサロ]](Tauno Bruno Honkasalo, 1912年 - 1975年)をしのんで名付けられた<ref name="mpc">[http://www.minorplanetcenter.net/iau/ECS/MPCArchive/1980/MPC_19800201MPC_19800401.pdf#page=4633 MPC 52805281](1980年4月1日)</ref>。ホンカサロは、バイサラの干渉式比較測長機(Vaisala interference comparator)を用い、さまざまな国における測地上の基準線を引く仕事に従事した<ref name="mpc" />。
 
1980年4月の小惑星回報で、ほぼ連番となっている (1695) [[ヴァルベック (小惑星)|ヴァルベック]]、(1696) [[ヌルメラ (小惑星)|ヌルメラ]]、(1697) [[コスケンニエミ (小惑星)|コスケンニエミ]] とともに命名が公表された(このうちヌルメラはバイサラの発見である)。いずれもトゥルクで発見された小惑星で、古都トゥルクゆかりの学者の名前に因んでいる。またこのほかバイサラが発見した小惑星に対して (1723) [[クレモラ (小惑星)|クレモラ]]、(1740) [[パーヴォ・ヌルミ (小惑星)|パーヴォ・ヌルミ]] が命名されている。