「慶尚南道」の版間の差分

m
m (r2.7.3) (ロボットによる 変更: pl:Gyeongsang Południowy)
m (慶州)
|URL=http://www.jeonbuk.go.kr/04jp/index.jsp
}}
'''慶尚南道'''(キョンサンナムド、けいしょうなんどう)は、[[大韓民国]]の南東部([[朝鮮半島]]南東部)<!--韓国憲法上は北朝鮮も韓国領になっているため、朝鮮半島全体から見た位置も併記しました -->に位置する行政区。[[全羅南道]]、[[全羅北道]]、[[慶尚北道]]に接している。慶尚とは主要都市、[[慶州市|慶州]]([[新羅]]の古都)、[[尚州市|尚州]]を組み合わせた言葉であり、この周辺地域を[[慶尚道]]と呼ぶ。行政区画としては[[李氏朝鮮]]の時代に東西に分けられたりなど試行錯誤が行われ、[[1896年]]、勅令第36号で[[朝鮮八道]]における慶尚道の南半分を「慶尚南道」と定めた。通常は'''慶南'''と略される。その後、[[釜山広域市]]と[[蔚山広域市]]が分離独立したが、[[梁山市]]は裁判管轄に関しては蔚山地方法院の管轄になっている。道庁は[[昌原市]]にある。
 
== 概要 ==