「エクリチュール」の版間の差分

m
 
== 音楽用語 ==
[[音楽]]用語としては、[[作曲]]に用いられる[[和声]]や[[対位法]]、[[管弦楽法]]、[[楽式]]などの書法上の技術をまとめて[[作曲法]]またはエクリチュールと呼ぶ。日本では[[東京藝術大学]]で教えた[[池内友次郎]]の影響により特にこのフランス語が定着している。'''書法'''という日本語も用いられる。
 
これらは作曲を学ぶ際別々の項目として、なおかつ同時並行して学ぶべきであり、音楽大学等の作曲専攻ではこれらの各項目が一つずつの単位として数えられるのが普通である。