「アドルフ・ヒトラー」の版間の差分

編集の要約なし
*1918年:マスタードガスによる一時失明とヒステリーにより野戦病院に収監、入院中に[[第一次世界大戦]]が終結する。最終階級は伍長勤務上等兵。
*1919年:バイエルン・レーテ軍に参加。同時にヴァイマル共和国から軍属諜報員として雇用され、ドイツ労働者党への潜入調査を担当する。
*1920年:党活動に傾倒し、軍を除隊。党名が[[ドイツ国家社会主義ドイツ労働者党]]に改名される。
*1921年:党内抗争で初代党首[[アントン・ドレクスラー]]を失脚させ、第一議長に就任する。Führer(フューラー)の呼称がこの頃から始まる。
*1923年:[[ベニト・ムッソリーニ]]の[[ローマ進軍]]に触発されて[[ミュンヘン一揆]]を起こすが失敗。警察に逮捕される。
匿名利用者