「98ローカルバス」の版間の差分

→‎NEC: H98のプリンタポートも双方向モードには対応していないですし実際95上では14ピンのプリンタポートとして認識されます(制御信号線を用いた4bit通信はできるのかもしれませんが)。
(→‎NEC: H98のプリンタポートも双方向モードには対応していないですし実際95上では14ピンのプリンタポートとして認識されます(制御信号線を用いた4bit通信はできるのかもしれませんが)。)
|PC-9821A-E01||ウィンドウアクセラレータボードA || [[S3 Graphics|S3]] 86C928搭載。ビデオメモリー1MB固定。
|-
|PC-9821A-E02||98ハイレゾボード||PC-9821シリーズでPC-98RL互換のハイレゾモードを使用可能にするボード。対応機種であるPC-9821Ae/As/Ap/Afの本体内蔵パラレルポートが14ピン仕様<ref>接続されたプリンタなどのデバイスは1ビットのbusy信号をPC側に返すのみで、インテリジェントな通信機能に対応しない。</ref>で簡易セントロニクスモードでの動作にのみ対応し、ハイレゾ機に内蔵の36ピンインターフェイス<ref>なお、PC-98RL上位互換のPC-H98シリーズではピン数が36ピンのままで周辺機器側からPC本体にデータを送信することも可能な双方向通信対応に機能が拡張されていた。この機能はWindowsでプリンタとの双方向通信機能が要求されるようになったことなどから、PC-9821As2/Ap2と同時期以降に発売のPC-9800シリーズ各機種において機能を整理した上で標準搭載されている。</ref>の下位互換であったことから、RGB入出力端子以外にハイレゾモードでのフルセントロニクス動作に対応する36ピンハーフピッチアンフェノールコネクタによるパラレルポートを備える。これらはAp2/As2以降のような双方向通信には対応していない
|-
|PC-9821A-E08||ビデオキャプチャボードA|||98ローカルバス唯一の[[キャプチャ (録画ソフト)#ハードウェア|ビデオキャプチャボード]]。