「ゆとり世代」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
[[高等学校]]における[[学習指導要領]]の改訂が2003年度の第1学年から学年進行で実施された。この改訂は[[学力低下]]につながる改訂であるという評価から、この[[学習指導要領#2002年(平成14年)-|改訂後の学習指導要領]]における高校教育をはじめに受けたことになる[[1987年]][[4月2日]] - [[1988年]][[4月1日]]生まれを[[マスメディア|マスコミ]]などは「'''ゆとり第一世代'''」と呼称することがあり<ref>{{Cite web|author=星良孝|authorlink=星良孝|date=2008-08-26|url=http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20080825/168719/|title=「京大工学生はゆとり世代から学力低下」〜さらば工学部(7)|work=日経ビジネスオンライン|publisher=[[日経BP社]]|accessdate=2009-10-19}}</ref><ref>{{cite news|url=http://www.47news.jp/CN/200607/CN2006070101002960.html|title=議論OK、学生変わった? 「ゆとり第一世代」入学|agency=[[共同通信社]]|date=2006-07-01|accessdate=2009-10-19}}</ref>、それ以降の世代のことを「ゆとり世代」とよんでいる<ref>{{Cite web|date=2009-08-25|url=http://career.oricon.co.jp/news/68655/full/|title=“ゆとり第一世代”仕事は「指示待ち」の傾向あり?|work=oricon career|publisher=[[オリコンチャート|オリコン]]|accessdate=2009-11-19}}</ref><ref name="oyutori">{{Cite web|author=佐俣桂子|date=2009-01-05|url=http://www.nikkei-r.co.jp/column/hits/2009/01/post-20.html|title=「おゆとり様」の消費|work=Hit&Hot|publisher=[[日経リサーチ]]|accessdate=2009-10-19}}</ref>。
 
ただし、別の生まれた時期をゆとり第一世代とする場合もあり、[[1993年]][[4月2日]] - [[1994年]][[4月1日]]生まれや<ref>{{Cite book|和書|author=寺脇研|authorlink=寺脇研|title=さらば ゆとり教育 A Farewell to Free Education|origdate=2008-01-24|publisher=[[光文社]]|series=[[光文社ペーパーバックス]]|isbn=9784334934286}}</ref>、[[1984年]][[4月2日]] - [[1985年]][[4月1日]]生まれ(完全週休二日制が始まった)や、[[1985年]][[4月2日]] - [[1986年]][[4月1日]]生まれ(2008年入社組、小学校1年から[[新学力観]]にもとづく教育をうけ、ま、就職してから企業内で非常識行動指す場合もあことが話題となりカーリング型社員<ref>{{Cite web|author=内野|date=2008-03-26|url=http://activity.jpc-net.jp/detail/lrw/activity000857.html|title=平成20年度・新入社員のタイプはカーリング型|work=公益財団法人日本生産性本部|accessdate=2012-11-24}}</ref>などとも呼ばれた)や<ref>{{Cite web|author=ヤンヤン|date=2010-04-06|url=http://news.livedoor.com/article/detail/4702457/|title=【ワイドショー通信簿】「上司が支援するのは当然」 2010新人を面白がる法|work=J-CASTテレビウォッチ|accessdate=2010-04-07}}</ref><!--定義は同じであるが指しているのは1987年度生まれとなっているのもある<ref>{{Cite web|date=2008-11-20|url=http://www.toyokeizai.net/life/rec_online/topics/detail/AC/e2ce7f7fd737caa65ddf5b2e534420be/|title=採用担当必見! モンスターか新時代の旗手か、”ゆとり世代”2010年卒のつかみ方(1)|work=就職四季報オンライン|publisher=[[東洋経済新報社]]|accessdate=2009-10-19}}</ref>-->、[[1986年]][[4月2日]] - [[1987年]][[4月1日]]生まれなどをさす場合もある。また、「ゆとり教育」が始まる前に1987年に1年間だけ「旧ゆとり教育<ref>{{Cite web|date=2010-12-25|url=http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/edu/1293245490/|title=【脱ゆとり】教育・学力総合スレPart18(このスレッドの中の201番に記載)|work=2ちゃんねる|accessdate=2012-11-24}}</ref>」と呼ばれる教育が施行されたのだが、その時に教育をうけた世代(つまり当時小学校1年生から高校3年生だった世代)は[[1969年]][[4月2日]] - [[1970年]][[4月1日]]生まれから[[1980年]][[4月2日]] - [[1981年]][[4月1日]]生まれまでである
 
また、マーケティング界において、ゆとり世代を2010年7月(2010年度)現在の15歳から24歳(1986年度生まれ-1995年度生まれ)の世代を指す場合や<ref>[http://rnavi.ndl.go.jp/stm/entry/post-95.php ゆとり世代の消費呼び起こし法]</ref>、1987年から1994年生まれあたりを指す場合がある<ref name="ysec">{{Cite web|author=宮木由貴子|date=2011-01-24|url=http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/ldi/focus/fc1101b.pdf|title=親世代で見る「ゆとり世代」と「脱ゆとり世代」|publisher=第一生命経済研究所|accessdate=2011-02-24}}</ref>。
 
== ゆとり世代と少子化 ==
匿名利用者