「関谷ひさし」の版間の差分

編集の要約なし
m
 
[[2009年]][[10月3日]]、北九州市[[門司区]][[門司港 (地区名)|門司港]]地区の栄町銀天街アーケードに2009年12月27日までの期間限定で、関谷ひさしの足跡を紹介するミニ資料館「昭和レトロ館」がオープンした<ref>[http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/fukuoka/20091003-OYS1T00287.htm 2009年10月3日読売新聞]門司港に昭和レトロ館、漫画家・関谷さんの足跡紹介</ref>。
 
[[2012年]][[8月3日]]、北九州市[[小倉北区]]浅野二丁目14-5 [[あるあるCity]]5階・6階に『北九州市漫画ミュージアム』がオープンした。関谷ひさしの仕事場の再現するコーナーができた他、肉筆原稿約1万6千点が収蔵されている。<ref>[http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20121121ddlk40040410000c.html 毎日新聞 2012年11月21日 地方版]九州・山口テーマパーク:我が「館」のお宝 /九州</ref>
 
== 作品リスト ==
250

回編集