「EMOBILE LTE」の版間の差分

 
 
※これについて、契約時にイー・アクセスからはほとんど説明がされておらず、下り最大75Mbpsという数字だけが強く印象に残るように宣伝広告が行われているため、知らずに契約をしているユーザーも多数いる。このため、本件および[[GL01P]]・[[GL02P]]が[[USBモデム]]として使えないが故に、[[無線LAN]]だけでは、無線LANの規格上の最速スピードとして謳っている速度も満足に実現できないことが問題視されたため、[[2012年]]11月には、[[消費者庁]]から[[措置命令]]が下される事態となっている(後者については、[[2013年]]2月までに[[アップデート]]で改善する予定であることを明らかにしている)。
 
同様に後述する通信制限に関する説明もWEBサイトを含めごく一部やFAQの一部の回答にしか掲載されておらず、今まで[[EMOBILE G4]]を利用していたプランからの乗換したユーザーがVPN等を利用して初めて発覚するケースもある。最新の[[GL04P]]では新規格(UE Category4)で150Mbps(利用周波数帯は、Bands 3のみで、免許を保有しているBands 28をはじめ他の帯域は非対応)にまで対応しているが、実際に利用できるのは必要な周波数帯20MHz幅×2を確保し、かつ、EMOBILE G4で利用している帯域をすべてLTEに敷きなおしてからとなる<!--結局生かされないまま割高な本体代金だけ支払うだけのものになるなど、宣伝だけでユーザー集客に転じた感は否めない<ref>[http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120611/1041458/ イー・モバイル新製品が下り“最大150Mbps”を実現できないワケ -日経BP]</ref>-->。
匿名利用者