「秋田県立勝平養護学校」の版間の差分

 
==概要==
[[秋田県立養護学校]](後の[[秋田県立秋田養護学校]])に併設されていた、[[秋田県太平療育園]](2010年3月廃止、同年4月より[[秋田県立医療療育センター]]が継承)の入所者を対象とした、同養護学校のII部が前身。[[1974年]]、太平療育園が、秋田養護学校(同年校名改称)と別立地となる形で、[[新屋町]]字下川原(現在の新屋下川原町)への移転に併せて、II部を同養護学校の分校化し、その後、[[1979年]]に独立した[[養護学校]]となった。これらのエリアは、県の更生センターや中央[[児童相談所]]などと合わせて、「福祉団地」と称されており、バス路線でも「福祉団地」行きと方向幕に表示されていた。
 
この流れから、秋田県立秋田養護学校同様、[[肢体不自由者]]を対象としていた。開校以来、[[寄宿舎]]は一貫して設置されず、通学制か、太平療育園入所者の形でそこから通うかのいずれかとなっていた。
匿名利用者