「ツバキ」の版間の差分

編集の要約なし
m (ロボットによる 除去: mzn:کاملیا (deleted))
== ツバキの葉 ==
ツバキは葉も観賞の対象になる。江戸時代には好事家たちが、葉の突然変異を見つけ出し、選抜育成して観賞した。
[[File:Camellia japonica 'Koshi-no-fubuki'.jpg|thumb|''斑入り''の園芸品種「越の吹雪」。覆輪または散り斑が入る]]
[[ファイル:斑入りの葉のツバキ.JPG|thumb|''ウイルス入り''の例]]
*錦魚葉(金魚葉と書かれることもある)
*梵天葉
*やすり葉
*柊葉
*斑入り(ウイルスの感染により葉に斑のような模様が入ることもあるが、ツバキ園芸においてはこれは園芸品種として区別されていない)
*斑入り
など。
 
102

回編集