「EMOBILE LTE」の版間の差分

これは、端末側に割り当てられるIPアドレスがプライベートIPのため、グローバルIPを前提にしたアプリケーションで利用に支障を来すことがある。
 
イーモバイル・アクセスではIPの種類によるものと説明しているが、事実上のDC-HSDPAによるサービスの廉価プランであるプランBと同様である<!--ユーザーの囲い込みを行なっている感は否めない-->。
 
帯域制限については、24時間ごとのデータ通信量が366MB(300万パケット)以上になった場合、当日21時~翌2時までの通信速度が制限されるとされており、75Mbps通信時は毎日39.0秒間使用可能となっている。また、2014年5月以降は、当月のデータ通信量が10GB以上になると、当月末までの通信速度が制御される事となっているが通信速度は非公開となっている<ref>[http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120229_515465.html イー・モバイルのLTEサービスは15日開始、料金プランも発表 -INTERNET Watch]</ref>。
匿名利用者