「ライル・オーバーベイ」の版間の差分

編集の要約なし
(年度別成績更新など)
|選手名 = ライル・オーバーベイ
|英語表記 = Lyle Overbay
|所属球団 = アトランタ・ブレフリブスエージェント
|背番号 = 27
|選手写真ファイル名 = MG 8704 Lyle Overbay.jpg
|写真サイズ = 280270
|写真のコメント=ピッツバーグ・パイレーツ時代
|国籍 = {{USA}}
|出身地 = {{Flagicon|USA}} [[ワシントン州]][[セントラリア (ワシントン州)|セントラリア]]
* [[ピッツバーグ・パイレーツ]] (2011)
* [[アリゾナ・ダイヤモンドバックス]] (2011 - 2012)
* [[アトランタ・ブレーブス]] (2012 - )
|選出国 =
|選出年 =
|選出方法 =
}}
'''ライル・ステファン・オーバーベイ'''(Lyle Stefan Overbay, [[1977年]][[1月28日]] - )は[[アメリカ合衆国]][[ワシントン州]]出身の[[プロ野球選手]]([[一塁手]])。左投左打。現在は[[フリーエージェント]]
 
== 経歴 ==
{{by|2008年}}は持ち直したものの、前年まで特に苦にしていなかった対左投手の打率が急激に低下した。<br />
翌{{by|2009年}}は左投手が先発の時はスタメンを[[ケビン・ミラー]]に譲り、ベンチを暖めるケースが増えた。[[バーノン・ウェルズ]]、[[アレックス・リオス]]といった主軸が打撃不振に陥ったため、夏場以降は右投手が先発の時に4番に座ることが多くなった。
 
{{by|2010年}}は4年ぶりに本塁打数が20本に到達したが、打率は低迷。シーズン終了後にFAとなった。
 
===ピッツバーク・パイレーツ時代===
 
===古巣アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ復帰===
{{by|2011年}}8月1日に[[戦力外通告#メジャーリーグにおける戦力外通告|DFA]]となる。9日に[[ウェーバー公示|ウェーバー]]を通過しFAとなり、13日に[[アリゾナ・ダイヤモンドバックス]]と契約した。ダイヤモンドバックスでは18試合で打率.286と一定の成績を残し、12月9日に1年100万ドルで再契約した。{{by|2012年}}[[8月3日]]に解雇された。
 
{{===アトランタ・ブレーブス}}===
{{by|2012年}}[[8月20日]]に[[アトランタ・ブレーブス]]とマイナー契約を結んだ<ref>[http://www.mlbtraderumors.com/2012/08/braves-sign-lyle-overbay.html Braves Sign Lyle Overbay: MLB Rumors] MLBTradeRumors.com</ref>。9月のロースター枠拡大によってメジャーへ昇格した。オフにFAとなった。
 
== 年度別打撃成績 ==
 
== 外部リンク ==
{{Commons|Category:Lyle Overbay}}
{{MLBstats |mlb=407489 |espn=4598 |br=o/overbly01 |fangraphs=1617 |cube=O/Lyle-Overbay}}
 
{{アトランタ・ブレーブス}}
{{DEFAULTSORT:おおはあへい らいる}}
[[Category:アメリカ合衆国の野球選手]]
813

回編集