「ヘンリー・サイモンズ」の版間の差分

編集の要約なし
===マネーサプライ===
*サイモンズは、生産と雇用の盛衰を収めるために物価水準がより柔軟であることが必要であると思っていた。このため彼は、短期借入の最小と、(貨幣の循環を超える)政府コントロールの最大を主張した。主な問題は、価格水準の動きが短期証券の独創と債務返済のおかげを被っていた金融システムにあった。これは、金融不安定性を脅かした。
 
 
==著作==
==外部リンク==
*[http://cruel.org/econthought/schools/chicago.html シカゴ学派]
 
 
{{DEFAULTSORT:Simons, Henry Calvert}}
[[Category:1899年生]]
[[Category:1946年没]]
[[Category:アメリカ合衆国の経済学者]]
[[Category:シカゴ大学の教員]]
 
[[be:Генры Калверт Сайманс]]
[[bg:Хенри Симонс]]
[[de:Henry Calvert Simons]]
[[fr:Henry Simons]]
[[ru:Саймонс, Генри]]
匿名利用者