「カザン聖堂」の版間の差分

m
m (r2.7.3) (ロボットによる 追加: war:Katedral han Kazan, San Petersburgo)
[[Image:Koetoezov kazan.jpg|thumb|200px|クトゥーゾフ元帥の像]]
[[Image:Barclay de tolly.jpg|thumb|200px|バルクライ・ド・トーリ元帥の像]]
[[1812年]][[ナポレオン・ボナパルト]]による[[1812年ロシア戦役|ロシア遠征]](ロシアでは[[祖国戦争]])に勝利によってカザン聖堂は戦勝記念の建築となった。ロシア軍総司令官[[ミハイル・クトゥーゾフ]]は死後、同聖堂に安置され、クトゥーゾフの墓には、[[アレクサンドル・プーシキン]]の詩が献呈された。[[1815年]]ヨーロッパに派遣されたロシア軍将兵が帰国し、鹵獲品である17都市、8要塞の城市の鍵を聖堂に収めた。[[1837年]][[ボリス・オルロフスキー]] [[w:Boris Orlovsky|Boris Orlovsky]]によって、聖堂の両翼端にクトゥーゾフ、[[バルクライ・ド・トーリ]]両元帥の青銅像が建造された。
 
[[1876年]]カザン聖堂の前でロシア史上最初の[[デモ]] [[w:Kazan demonstration|Kazan demonstration]]が発生する。その後、[[1917年]][[ロシア革命]]後、聖堂は[[ボリシェヴィキ]]によって閉鎖された。[[1932年]][[ソビエト]]政府によって[[無神論]]博物館とされた。[[ソ連崩壊]]後の[[1996年]]ロシア正教会に正式に返還され、現在では、サンクトペテルブルクのロシア正教会の首座教会である。