「エレクトリック・ギター」の版間の差分

ピックアップの画像
(ピックアップの画像)
'''エレクトリック・ギター'''({{Lang-en|''Electric Guitar''}})は、[[弦楽器|弦]]の振動を[[ピックアップ (楽器)|ピックアップ]]([[マイクロフォン|マイク]])で電気信号に変え、ギター本体とギター[[アンプ (楽器用)|アンプ]]をシールド(ケーブル)で接続し、任意の音量で演奏できる[[ギター]]。'''エレキギター'''、'''電気ギター'''とも呼ばれる。
 
[[エフェクター]]などで音質を変化させやすいため、多彩な表現が可能である。様々な[[ジャンル]]の[[音楽]]に用いられる。
 
== ピックアップ ==
[[ファイル:Schema kytary.JPG|thumb|right|160px|ピックアップの種類]]
 
エレクトリックギターの音色を特徴づける最大の要素は、何といっても[[ピックアップ (楽器)|ピックアップ]]である。ピックアップの種類を言い表す場合、その構造によって大きく以下2つに大別できる。
* [[シングルコイル]]
エレクトリック・ギター用のピックアップは、一般的に板状の磁石の上に並べた棒(ポールピース)の周囲にワイヤを巻いたものだが、この構造がひとつのものをシングルコイルと呼ぶ。そのサウンドはカラっとした乾いたような音色が特徴である。対してハムバッカーは、一般的にはシングルコイルを横または縦にふたつ並べることによってノイズに強い構造になっており、太く暖かいサウンドが持ち味となる。[[ギブソン (楽器メーカー)|ギブソン]]のモデルはハムバッカーが多く、 [[フェンダー (楽器メーカー)|フェンダー]]はシングルコイルのモデルが多い。
 
[[ファイル:Pickup combinations.png|thumb|right|160px|ピックアップの組み合わせ]]
ひとつのギターに複数のピックアップが搭載されている場合、ネック側から以下のように呼ばれる。
* フロント(ネック、リズム、ベース)
* リア(ブリッジ、リード、トレブル)
 
[[ファイル:Lespaulwiringdiagram.gif|thumb|right|160px|[[レス・ポール]]式エレクトリック・ギターの配線図]]
{{ - }}
== ストラップ ==
{{main|ストラップ}}
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
<references />
 
匿名利用者