「エディアカラ生物群」の版間の差分

編集の要約なし
m
[[ファイル:Cyclomedusa.jpg|thumb|[[シクロメデューサ]]]]
 
'''エディアカラ生物群'''(エディアカラせいぶつぐん)または'''エディアカラ動物群'''( - エディアカラどうぶつぐん)、'''エディアカラ化石群'''( - エディアカラかせきぐん)は、[[オーストラリア]]、[[アデレード]]の北方にある[[エディアカラ]]の丘陵で大量に発見される[[生物]]の[[化石]]群を指す。[[1946年]]にオーストラリアの地質学者[[レッグ・スプリッグ]]により発見された。肉眼的に確認できる生物化石が多量に出るものとしてはもっとも古い時代のものであり、[[先カンブリア時代]]<ref>[[原生代]]の末期にあたり、[[ヴェンド紀]]または[[エディアカラ紀]]とも呼ばれる。</ref>の生物相を示すものとして数少ないものである。
 
== 概説 ==
 
[[バージェス動物群]]に見られる[[アノマロカリス]]や[[オパビニア]]などの大型捕食動物の出現とともに、[[カンブリア爆発]]の際には堅い[[外骨格]]をまとった動物が多く見られるようになった。エディアカラ生物群は、新たに出現した[[捕食]]動物に食い尽くされて絶滅したとも言われている<ref>{{Cite web|url=http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/rika-b/htmls/multicell_animals/appearance.html|title=多細胞動物の出現|work=理科総合B 生命と地球環境|publisher=[[岐阜大学]]教育学部 理科教育講座地学教室|accessdate=2012-04-07|archiveurl=http://web.archive.org/web/20090516062109/http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/rika-b/htmls/multicell_animals/appearance.html|archivedate=2009-05-16}}</ref>。
 
<!--
== 知られている生物 ==
-->
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{reflist}}
 
== 関連項目 ==
* [[バージェス動物群]]
* [[バージェス頁岩]]
* [[カンブリア爆発]]
* [[スノーボールアース]]
* [[絶滅した動物一覧]]
 
== 参考文献 ==
*大森昌衛、『進化の大爆発―動物のルーツを探る』、新日本出版社、2000
 
== 関連項目 ==
<!-- == 外部リンク == -->
* [[バージェス動物群]]
* [[バージェス頁岩]]
* [[カンブリア爆発]]
* [[スノーボールアース]]
* [[絶滅した動物一覧]]
 
<!-- == 外部リンク == -->
{{DEFAULTSORT:えていあからせいふつくん}}
[[Category:古生物学]]
匿名利用者