メインメニューを開く

差分

地図を追加、加筆
{{pathnav|日本|東北地方|山形県|frame=1}}
[[画像:Yamagata_NishiOkitama-gun.png|thumb|202px|西置賜郡、県内位置図<br>1.小国町, 2.白鷹町, 3.飯豊町]]
[[画像:Yamagata_NishiOkitama-gun.png|thumb|202px|山形県西置賜郡の位置(1.小国町 2.白鷹町 3.飯豊町 薄緑・水色:後に他郡から編入した区域 薄黄:後に他郡から編入された区域)]]
'''西置賜郡'''(にしおきたまぐん)は、[[山形県]]の[[郡]]。
 
{{郡データ換算|山形県|飯豊町|小国町|白鷹町}}
[[日本]] > [[山形県]] > '''西置賜郡'''
 
'''西置賜郡'''(にしおきたまぐん)は、山形県の[[郡]]。{{郡データ換算|山形県|飯豊町|小国町|白鷹町}}
 
以下の3町を含む。
* [[飯豊町]](いいでまち)
* [[小国町 (山形県)|小国町]](おぐにまち)
* [[白鷹町]](しらたかまち)
* [[飯豊町]](いいでまち)
 
== 郡域 ==
[[1878年]]([[明治]]11年)に行政区画として発足した当時の郡域は、下記の区域にあたる。
 
* [[長井市]]の大部分(今泉・歌丸・河井・上伊佐沢・中伊佐沢・下伊佐沢・芦沢および日の出町の一部を除く)
* 白鷹町の大部分(針生<ref>[[1955年]]に[[西村山郡]]から編入。</ref>を除く)
* 飯豊町の一部(高峰以北<ref>残る区域は[[1958年]]に[[南置賜郡]]から編入。</ref>)
 
== 歴史 ==
=== 郡発足までの沿革 ===
* 西置賜郡は、[[1878年]]、旧国郡の[[羽前国]][[置賜郡]]を[[東置賜郡]]、西置賜郡と[[南置賜郡]]に分割したもののひとつとして誕生した。郡役所は、宮村(現在の[[長井市]])に置かれた。
* [[幕末]]時点では[[出羽国]]に所属し、全域が'''[[米沢藩]]'''領であった。「[[旧高旧領取調帳]]」に記載されている、[[置賜郡]]のうち後の本郡域の[[明治]]初年時点での村は以下の通り。(116村)
* [[1889年]](明治22年)[[4月1日]] - 町村制施行に伴い、長井町と16の村が成立。(1町16村)
: 手ノ子村、高峰村、松原村、小白川村、椿村、黒沢村、萩生村、添川村、泉村、時庭村、小出村、宮村、平山村、九野本村、中村、寺泉村、河原沢村、草岡村、成田村、森村、五十川村、勧進代村、白兎村、鮎貝村、田尻村、横越村、高玉村、山口村、深山村、黒鴨村、栃窪村、高岡村、箕和田村、石那田村、馬場村、畔藤村、広野村、浅立村、十王村、滝野村、萩野村、中山村()<ref>記載は萩野中山村。</ref>、菖蒲村、下山村、佐野原村、大瀬村、東滝村、西滝村、河原角村、新股村、大石沢村、叶水村、市野々村、白子沢村、小白子沢村、森残村、綱木箱口村、沼沢村、小国町村、小国小坂町村、岩井沢村、伊佐領村、朝篠村、黒沢村、町原村、松岡村、芹出村、種沢村、杉沢村、新原村、大滝村、小倉村、小玉川村、樽口村、滝倉村、菅沼村、足野水村、百子沢村、市野沢村、足水中里村、玉川村、片貝村、玉川中里村、泉岡村、中田山崎村、西村、北村、湯花村、田沢頭村、金目村、古田村、貝少村、大宮村、増岡村、小渡村、針生村、新屋敷村、若山村、舟渡村、網代瀬村、尻無沢村、今市村、松崎村、栃倉村、越中里村、長沢村、中島村、樋野沢村、荒沢村、焼山村、折戸村、驚村、太鼓沢村、小股村、五味沢村、石滝村
** 長井町、長井村、豊田村、平野村、西根村(長井市)
* 明治元年[[12月7日 (旧暦)|12月7日]]([[1869年]][[1月19日]]) - 出羽国が分割され、置賜郡は'''[[羽前国]]'''の所属となる。
** 豊原村、添川村、豊川村(飯豊町)
* 明治4年
** 小国本村、北小国村、南小国村、津川村(小国町)
** [[7月14日 (旧暦)|7月14日]](1871年[[8月19日]]) - [[廃藩置県]]により藩領が'''[[米沢県]]'''となる。
** 荒砥村、白鷹村、東根村、鮎貝村、蚕桑村(白鷹町)
** [[1890年11月2日 (旧暦)|11月2日]](明治23(1871[[12月313日]] - 荒砥村が町制施行して第1次府県統合により'''荒砥町[[置賜県]]'''の管轄となった(2町15村)
* 明治9年([[18921876年]](明治25年)[[68121日]] - 第2次府県統合により'''十王村[[山形県]]'''が白鷹村より分立したの管轄となる(2町16村)
 
* [[1942年]](昭和17年)[[11月3日]] - 小国本村が町制施行・改称して'''[[小国町 (山形県)|小国町]]'''となった。(3町15村)
=== 郡発足後の沿革 ===
* [[1948年]](昭和23年)4月1日 - 伊佐沢村が[[東置賜郡]]から西置賜郡に移った。(3町16村)
* 明治11年([[19541878年]](昭和29年)[[373122日]] - 小国町・[[北小国郡区町編制法]]・[[南小国の施行により、置賜郡のうち116]]が合併に行政区画として'''[[小国町 (山形県)|小国町]]西置賜郡'''となったが発足(3町14郡役所を宮に設置。
* 明治12年([[1879年]]) - 田尻村・横越村が合併して横田尻村となる。(115村)
* 1954年(昭和29年)[[10月1日]](3町7村)
* 明治14年([[1881年]]) - 箕和田村が鮎貝村に、小白子沢村・森残村が白子沢村にそれぞれ合併。(112村)
** [[豊原村 (山形県)|豊原村]]・[[添川村]]・[[豊川村 (山形県)|豊川村]]が合併して'''飯豊村'''となった。
[[画像:Nishi-okitamagun.png|right|frame|1.長井町 2.長井村 3.西根村 4.蚕桑村 5.鮎貝村 6.荒砥村 7.白鷹村 8.東根村 9.平野村 10.豊田村 11.豊原村 12.添川村 13.豊川村 14.津川村 15.小国本村 16.南小国村 17.北小国村(紫:長井市 桃:飯豊町 橙:小国町 赤:白鷹町)]]
** [[荒砥町]]・[[白鷹村 (山形県)|白鷹村]]・[[東根村 (山形県)|東根村]]・[[鮎貝村]]・[[蚕桑村]]・[[十王村]]が合併して'''[[白鷹町]]'''となった。
* 明治22年([[1889年]])[[4月1日]] - [[町村制]]の施行により以下の町村が発足。(1町16村)<!--第1回国勢調査の配列-->
* 1954年(昭和29年)[[11月15日]] - [[長井町 (山形県)|長井町]]・[[長井村 (山形県)|長井村]]・[[豊田村 (山形県西置賜郡)|豊田村]]・[[平野村 (山形県)|平野村]]・[[西根村 (山形県西置賜郡)|西根村]]・[[伊佐沢村]]が合併し、'''[[長井市]]'''が発足、郡より離脱。(2町2村)
** '''[[長井町 (山形県)|長井町]]''' ← 宮村、小出村(現・長井市)
* [[1958年]](昭和33年)4月1日 - 飯豊村が[[南置賜郡]][[中津川村 (山形県)|中津川村]]を編入・町制施行して'''[[飯豊町]]'''となった。(3町1村)
** '''[[長井村 (山形県)|長井村]]''' ← 成田村、五十川村、白兎村、森村(現・長井市)
* [[1960年]](昭和35年)[[8月1日]] - [[津川村 (山形県)|津川村]]が小国町に編入された。(3町)
** '''[[西根村 (山形県西置賜郡)|西根村]]''' ← 草岡村、勧進代村、河原沢村、寺泉村(現・長井市)
** '''[[蚕桑村]]''' ← 横田尻村、山口村、高玉村(現・白鷹町)
** '''[[鮎貝村]]''' ← 鮎貝村、高岡村、深山村、栃窪村、黒鴨村(現・白鷹町)
** '''[[荒砥町|荒砥村]]''' ← 石那田村、馬場村、菖蒲村、下山村、佐野原村、大瀬村(現・白鷹町)
** '''[[白鷹村 (山形県)|白鷹村]]''' ← 萩野村、滝野村、十王村、中山(現・白鷹町)
** '''[[東根村 (山形県)|東根村]]''' ← 浅立村、広野村、畔藤村(現・白鷹町)
** '''[[平野村 (山形県)|平野村]]''' ← 九野本村、平山村(現・長井市)
** '''[[豊田村 (山形県西置賜郡)|豊田村]]''' ← 泉村、時庭村、[[東置賜郡]]今泉村、歌丸村、河井村(現・長井市)
** '''[[豊原村 (山形県)|豊原村]]''' ← 萩生村、中村、黒沢村、椿村(現・飯豊町)
** '''[[添川村]]'''(単独村制、現・飯豊町)
** '''[[豊川村 (山形県)|豊川村]]''' ← 手ノ子村、松原村、小白川村、高峰村(現・飯豊町)
** '''[[津川村 (山形県)|津川村]]''' ← 市野々村、白子沢村、叶水村、大石沢村、新股村、河原角村、西滝村、東滝村、沼沢村(現・小国町)
** '''[[小国町 (山形県)|小国本村]]''' ← 小国小坂町村、小国町村、岩井沢村、黒沢村、大滝村、種沢村、杉沢村、小倉村、新原村、朝篠村、町原村、松岡村、芹出村、伊佐領村、綱木箱口村、西村、北村、田沢頭村、貝少村、大宮村、増岡村、小渡村、針生村、新屋敷村、湯花村、古田村、若山村、金目村(現・小国町)
** '''[[南小国村]]''' ← 玉川村、足野水村、市野沢村、百子沢村、菅沼村、滝倉村、足水中里村、樽口村、片貝村、中田山崎村、玉川中里村、泉岡村、小玉川村(現・小国町)
** '''[[北小国村]]''' ← 舟渡村、網代瀬村、尻無沢村、松崎村、今市村、栃倉村、越中里村、長沢村、焼山村、樋野沢村、中島村、入折戸村<ref>折戸村のうち。本項では村数に数えない。</ref>、折戸村、荒沢村、五味沢村、石滝村、小股村、太鼓沢村、驚村(現・小国町)
* 明治23年([[1890年]])[[12月3日]] - 荒砥村が町制施行して'''[[荒砥町]]'''となる。(2町15村)
* 明治24年([[1891年]])4月1日 - [[郡制]]を施行。
* 明治25年([[1892年]])[[6月1日]] - 白鷹村の一部(十王)が分立して'''[[十王村]]'''が発足。(2町16村)
* [[大正]]12年([[1923年]])[[3月31日]] - 郡会が廃止。郡役所は存続。
* 大正15年([[1926年]])[[6月30日]] - 郡役所が廃止。以降は地域区分名称となる。
* [[昭和]]17年([[1942年]])[[11月3日]] - 小国本村が町制施行・改称して'''[[小国町 (山形県)|小国町]]'''が発足。(3町15村)
* 昭和23年([[1948年]])4月1日 - [[東置賜郡]]'''[[伊佐沢村]]'''の所属郡が本郡に変更。(3町16村)
* 昭和29年([[1954年]])
** [[3月31日]] - 小国町・北小国村・南小国村が合併し、改めて'''小国町'''が発足。(3町14村)
** [[10月1日]](3町7村)
*** 豊原村・添川村・豊川村が合併して'''[[飯豊町|飯豊村]]'''が発足。
*** 荒砥町・白鷹村・東根村・鮎貝村・蚕桑村・十王村が合併して'''[[白鷹町]]'''が発足。
** [[11月15日]] - 長井町・長井村・豊田村・平野村・西根村・伊佐沢村が合併して'''[[長井市]]'''が発足し、郡より離脱。(2町2村)
* 昭和30年([[1955年]])[[10月10日]] - 白鷹町が[[西村山郡]][[朝日町 (山形県)|朝日町]]の一部(針生)を編入。
* 昭和33年([[1958年]])4月1日 - 飯豊村が[[南置賜郡]][[中津川村 (山形県)|中津川村]]を編入のうえ町制施行して'''[[飯豊町]]'''となる。(3町1村)
* 昭和35年([[1960年]])[[8月1日]] - 津川村が小国町に編入。(3町)
 
=== 変遷表 ===
<div class="NavFrame" style="clear:both; border:0">
<div class="NavHead" style="text-align:left">自治体の変遷</div>
<div class="NavContent" style="text-align:left">
{| class="wikitable" style="font-size:x-small"
|-
| bgcolor="#66ffff" | 昭和33年4月1日<br />飯豊村に編入<br />町制
|}
</div></div>
{{山形県の自治体}}
 
== 脚注 ==
[[Category:山形県の郡|にしおきたま]]
{{reflist}}
 
== 参考文献 ==
* [[角川日本地名大辞典]] 6 山形県
* [http://www.rekihaku.ac.jp/up-cgi/login.pl?p=param/kyud/db_param 旧高旧領取調帳データベース]
 
== 関連項目 ==
* [[南置賜郡]]
* [[東置賜郡]]
 
{{s-start}}
{{s-bef|before=[[置賜郡]]|表記=前}}
{{s-ttl|title=行政区の変遷|years=[[1878年]] - }}
{{s-aft|after=(現存)|表記=次}}
{{end}}
{{山形県の自治体}}
{{デフォルトソート:にしおきたまくん}}
[[Category:山形県の郡]]
[[Category:西置賜郡|*]]
 
[[en:Nishiokitama District, Yamagata]]
46,179

回編集