メインメニューを開く

差分

== 施設 ==
=== 野球場 ===
[[1954年]](昭和29年)開場。山梨県内では古い部類に入る主要球場の一つであり、開場以来[[高校野球]]、[[社会人野球]]、[[少年野球]]など[[アマチュア野球]]で頻繁に使用されている。また[[プロ野球]]の公式戦・オープン戦が開催されたこともある(当球場で最後に開催された公式戦は[[1972年]](昭和47年)[[5月2日]]の[[東京ヤクルトスワローズ|ヤクルトアトムズ]]対[[広島東洋カープ]]戦)。現在は老朽化が進んでいるうえ照明設備がなく、またライト方向を[[山梨県道111号緑ヶ丘運動公園線|山梨県道111号線]]が囲む形で通っていることから拡張がままならず、[[第41回国民体育大会|かいじ国体]]では当球場の拡張を断念し、新たに[[山梨県小瀬スポーツ公園|小瀬スポーツ公園]]内に建設された[[山梨県小瀬スポーツ公園野球場|小瀬球場]]に山梨県のメーン球場の座を譲っている。その後も高校野球の山梨県予選などで使われていたが、[[2007年]]([[平成]]19年)の秋季大会山梨県予選で三塁側へ飛んだファルボールが民家に飛び込み窓ガラスを破損する事故があり(緑が丘スポーツ公園周辺の開発が進み、三塁側のすぐ近くにまで民家が押し寄せている。)、それ以降安全面に問題があるとして一切の[[硬式野球]]ができなくなり、現在は[[軟式野球]]のみ使用可能となっている。
 
現在[[新山梨環状道路]]北部区間のアクセス道路整備の計画があるが、総合グラウンド入口交差点からそのまま直通するルートをとった場合三塁側スタンドと干渉するため、当該箇所が取り壊される可能性がある。また、これに関連し球場の拡張工事の計画があるが上述の通り大がかりな改修も行われることなく築50年を過ぎたことや県道や民家がすぐ近くまであるため困難な状態であり、さらに高校野球も当球場での開催を断念し[[櫛形総合公園#野球場|櫛形総合公園野球場]]を確保する方針に転換したことから、廃止ないし縮小の可能性もある。
匿名利用者