「千光寺山ロープウェイ」の版間の差分

現在のゴンドラは3代目で、愛称は初代・2代目と同じ「かもめ」と「さくら」。
 
1982年12月に導入された2代目は、[[2003年]]に当時の尾道市長の発案でそれまでの赤い車体から、公園の木々の緑に合わせたパステルグリーンに塗り替えられた。また、ゴンドラの前後には尾道市のシンポルマークが付けられ、車体名はアルファベット文字に書き換えられた。同年12月19日より通常運行が行われた。
 
なお、この2代目の車両はは2011年1月30日午後5:15に運行を終了し、翌日から2月9日までは3代目車両への交換工事が行われた。