「ヴェズルフェルニル」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.3) (ロボットによる 追加: ko:베드르폴니르)
[[ファイル:AM_738_4to_Vedrfolnir.png|thumb|right|200px|鷲(名称不明)の頭の上に乗るヴェズルフェルニル。『[[AM 738 4to]]』より。]]
 
'''ヴェズルフェルニル'''([[古ノルド語]]:Veðrfölnir)とは、[[北欧神話]]に登場する[[鷹]]である。その名は「風を打ち消すもの」を意味する<ref name="K">『虚空の神々』208、209頁。</ref>
 
『[[ギュルヴィたぶらかし]]』によると、[[トネリコ]]([[ユグドラシル]]のこととされる)の枝に留まる1羽の[[鷲]]の[[眉間]]に1羽の鷹が留まっており、その鷹の名前がヴェズルフェルニルであるという。ヴェズルフェルニルが留まっている鷲の名は明らかにされていないが、[[フョルレースヴィーズルの言葉]]』に言及される雄[[ニワトリ|鶏]][[ヴィゾーヴニ]]と同一視されることもある{{要出典|title=この鷲を何らかの名前で呼んでいる例を求む。新紀元社や『よくわかる』本でもよい|date<ref name=2008年10月}}"K" />
 
ヴェズルフェルニル (Veðrfölnir) という名前は、17世紀の[[写本]]『[[AM 738 4to]]』の挿絵にも見られる。
 
== 出典 ==
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
<div class="references-small">
*健部伸明と怪兵隊『虚空の神々』新紀元社〈Truth in Fantasy 6〉、1990年、ISBN 978-4-915146-24-4。
*{{cite book|和書|editor=V. G. ネッケル他 |others=[[谷口幸男]]訳 |title=エッダ 古代北欧歌謡集 |year=1973 |publisher=[[新潮社]] |id=ISBN 4-10-313701-0}}
</div>
== 関連項目 ==
* [[ヴィゾーヴニル]]
* [[フレースヴェルグ]]
 
{{北欧神話}}
匿名利用者