「融資」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.3) (ロボットによる 追加: cy:Loans)
借り手側から見ると、同じ事象が[[借金]]ということになる。借り手側から見ると、そのお金は「借入金」(やいわゆる「借金」)にあたり、会計上は[[負債]]という[[勘定科目]]に入る。法的には金銭債務となる。借り手は借入人とも呼ばれる。)
 
;=== 銀行の場合 ===
銀行の場合、[[日本銀行]]から借りたお金や、一般の人々から預かった[[預金]]等々を資金としてそれを貸し出す。
 
 
大手企業に対しては、予め一定金額までの融資枠を設定しておいて、その枠内でなら借りられる、という形にすることがある。
 
<!--
以下は、融資ではなく、借金が行われる要因の説明になってしまっている。
日本では、[[家具]]・[[家電製品]]や[[ブランド]]品等の高額な物品の購入は、直接現金を融資せずに[[信販|信販会社]]や[[クレジットカード (日本)|クレジットカード会社]]が立て替える[[ショッピングクレジット]](個品斡旋)またはクレジットカード(総合斡旋)での分割払いが一般的である。
-->
 
== 回収 ==
債権者は、債務者から元本(元金)、及び利息を受け取る(回収する)権利があり、債務者は、<!--それを資金として業務を行い、営利活動から出た利益の一部を利子として-->融資金額の元本と、融資金額にかかる[[利息]]を支払う(返済する)義務がある、と法律で定められている。
== 金利 ==
;固定金利
:{{節スタブ}}
;変動金利
:{{節スタブ}}
 
== 貸付人 ==
;単独融資
:{{節スタブ}}
;協調融資(シンジケートローン)
:1銀行だけでは金額的に大きい場合に数行が同じ条件で行う融資である。主幹事をつとめる銀行には手数料収入が入ることが多い。
 
== 融資枠 ==
;限度貸付け
:{{節スタブ}}
;極度貸付け
:{{節スタブ}}
 
== 特殊な融資 ==
匿名利用者