「除細動」の版間の差分

== 電気的除細動 ==
=== 効果 ===
心臓に通電することで脱分極(膜電位が浅くなる)ないし過分極(膜電位が深くなる)を惹起し、細動や頻拍における異常な興奮波の旋回をすべて停止させ、新たな興奮旋回を生じさせないことで除細動ないしカルディオバージョンに成功する。その後、正常な興奮伝導が再開し、機械的な収縮が再開することを期待し蘇生に導く。そのため、まったく異常な興奮伝導の発生旋回が関与ていくなった心静止や、興奮伝導があっても機械的に収縮していない無脈性電気活動に対しては効果がなく、むしろ胸骨圧迫を中断することで蘇生率の減少に繋がる。
 
=== 歴史 ===
12

回編集