「台湾警察専科学院」の版間の差分

編集の要約なし
{| class="wikitable" style="float: right; font-size:small; width: 285px"
|+ '''台湾警察専科学'''<br />{{small|Taiwan Police College}}
|-
| style="background-color: #efefef; text-align: center" colspan="2"|[[Image:Image-request.png|center|100px]]{{small|画像募集中}}<!--大学のイメージ画像を入れます-->
|}
 
'''台湾警察専科学'''(たいわんけいさつせんかがくいんっこうAirTaiwan ForcePolice Institute of Technology)College)は、[[台湾]][[台北市]]に位置する、警察官政署、消防署、海岸巡防署の基幹要員養成を目的とする2年制専科学校である
 
== キャンパス ==
|[[1982年]]||9月1日||修正警察教育条例の公布により専科警察官コースを設置
|-
|[[1986年]]||7月1日||「台湾警察学校」と改称し、内政部警政署管轄となる。
|-
|[[1988年]]||4月29日||台湾警察専科学校組織条例公布
|-
|1988年||6月15日||「台湾警察専科学」と改称し、2年制専科学校に昇格。
|}
 
*海洋巡防学科
==修業年限==
本科2年。卒業生は[[副学士]]の学位と卒業学科に応じた特種警察人員考試、及び特種海洋巡防人員考試の受験資格が与えられる。(卒業生の合格率は過去3年で97%強。)
==学費==
学費、食費、教材費等は一切無料だが、退学者、除籍者は在学期間に応じて返還義務を負う。また卒業生は4年間在職義務があり、卒業後3年以内に採用特種警察人員考試及び特種海洋巡防人員考に合格しない者及び4年以内に退職した場合は同じく返還義務を負う。
==受験資格==
25歳以下の中華民国国籍所持者で高級中学及び高級職業中学普通科卒業者等。なお、現役軍人、軍警学校を退学処分、除籍になっ処分を受けた者は資格が無い。
== 受験科目 ==
一次試験は高級中学卒業程度範囲の出題でマークシート方式。国文(中国語)は作文も課す。
*甲組 国文、物理、化学、数学(乙組とは別問題)、英語
*乙組 国文、中華民国(台湾)・世界歴史、中華民国(台湾)・外国地理、数学、英語
二次試験は一次試験合格者で、体格検査、面接を行う。
== 募集定員(本科) ==
募集学科、定員は実施年により変動する。2012年度は以下のとおり発表された。
*甲組 消防安全科 300名
*甲組 海洋巡安全科 800300(女子30名含む)
*組 行政警察海洋巡防科 1,70080 (女子8名含む)
*乙組 行政警察科 1,700名 (女子170名含む)
== 教員 ==
== スポーツ・サークル・伝統 ==
== 主な教員 ==
== 外部リンク ==
[http://www.tpa.edu.tw/ 台湾警察専科]
 
{{univ-stub}}
 
[[Category:技術と職業学校|けいさつせんか]]
[[zh:臺灣警察專科學校]]
508

回編集